雪の棚田を撮ろうと白馬村の青鬼へ出かけたけれど・・・

 

 
 

 

白馬村青鬼(あおに)集落

 

 
  雪に

棚田は雪に埋もれて、静かに眠っていた。

 

 

   

棚田の一角に、一体、あるという、石仏を探したけれど・・・。

 

 
   

雪に埋もれてしまったのか、どうしても見つからなかった。

 

 
   

振り向いたらはるか眼下に白馬村が見えた

 

 
   

あっ日が落ちる

おもわず車止めてもらってパシャリ。

 

 

 
   

姫川に掛かる大出のつり橋・・・

 

 
   

スキー場に灯りが点った

あ〜お腹がすいたと思った瞬間だった。

 

 
   

早朝、散歩に出たら

 

 
   
 
 

 

粉雪が降り出した

こんなに降りしきる雪の中を歩いたのは何年ぶり・・・かな。

 

 
   

ジャンプ台。

 

 
   

12年前の冬。此処で原田が泣いたんだな。

 

 
   

降りしきる雪、

ふわふわ舞う雪を見ていたら

心につっかえていたものが溶けて流れて消えたみたいだった。

 

 
   

松川の流れ

 

 
   

松川に掛かる白馬大橋からの眺め

晴れていたなら白馬三山が青空の中にあったはず。

でも

鉛色の空の中にワタシには、

白馬三山をはっきりと見えた。

 

  2010.02.14〜16