伊 良 湖 岬

 

願いを夢に託し

夢でけりを付けて
 

 

夢で納得し


 


そして、夢で諦める

 

夢は心の反映のドラマ

 

 

潮風に髪を弄ばれながら

 

 

日ごろの
 

見当違い 思い違い
 

心得違いを反省した

 

 

そして

 

 

宙を飛んで来る

 

 

マシュマロみたいな

優しい感性の言葉に
 

 

 

あらためて

感謝した

 

 

夜が明け日が昇る

あ〜今日も生きている

一日をありがとうという。

 

 

海は
 

私のふるさと

 

 

 

海へ還りたいと
 

時々想う

 

 

海へ還りたい

海へ還りたいと
 

切に想う時がある

 

 

母体の中の安らぎ・・それが海。

2008.11.27