秋祭りの喧騒に揉まれたのは、十数年ぶり(^^♪

賑やかなお囃子は、しばし子供の頃へ誘ってくれた・・・。

 

 

祭りの太鼓の音が、胸に響いてくる

 

お面の下の表情も笑っているのかな

 

 

おかめさんは、美人さん・・・。なのに

「このオカメが・・・」なんていわれると

女性は何故か、腹を立てるから不思議だね

 

 

あーっそれそれそれそれ〜〜

楽しい声が響き渡っていたわ。

 

 

この顔を見ていたら、思わず噴出してしまった(^^♪

 

 

すごい人ごみのなか、山車が動き出して

「どいてどいて〜〜〜」・・そう言われたって、動けないよ。

 

 

山車が勢ぞろいして、いっせいに太鼓をたたく・・・・。

他の町内の囃子の引き込まれないように

必死

太鼓を叩く表情も笛を吹く表情も真剣だったよ。

 

 

あっちの道にも

こっちの道にも

山車が集まってきた・・・。

 

 

お祭りの音色って、楽しいのに、

時折、胸キュンって鳴ってしまうのは

何故なんだろうね。

 

 

最近は、

女性も太鼓を叩いたり、笛を吹いたりしていたわ。

「山車の上は男の世界」なんていうのは、

遠い日のことになってしまったのね

 

 

2時間以上も歩き続けているのに

あまりの喧騒と、煌びやかさに

疲れも忘れていた・・ワタシ。

 

 

しばしの時間、,童心に還ったひとときでした。

あっちのお店。こっちのお店での立ち食い

串刺しステーキ・ タイラーメン・ チョコバナナ・ 一口団子

楽しい楽しい夜でした。

 

2007.11.04