雪を見に行こうよと誘われた

尋ねていったのは、JR鉄道最高地点。。。。「野辺山」

 

夕暮れ時、寒かったけれど三脚立てパシャリ

 

 

列車が来るまで、ネバッタ 20分は長かった〜。

 

 

あ〜行ってしまった・・・・・。

 

 

五分後、反対方向から列車が来た。

 

 

二両の列車には乗客は数人・・帰宅時間だというのにね

 

 

素敵な冬ばれの「野辺山宇宙観測所」

 

 

 

「携帯の電源はお切りください」と言われました。

 

 

こんな雪道を30分歩いて、「湯川渓谷の氷瀑」へ行ってみました。

 

 

「落石注意」

そしたら、本当に大きな雪の塊が落ちてきた

もしも、岩が落ちてきたら。私・・逃げられないなあ。

 

 

ツララ つらら 氷柱

 

 

氷瀑は、もっともっと びっしりと 真っ白になるらしい・・・、。

 

 

でも、ワタシはこれで満足。

急な雪道を恐々下って行って、

やっと逢えた氷瀑なのだもの。

夏は涼しいだろうなあ。

 

 

静かな静かな「松原湖」

一人だけ釣りをしていた人がいた。

 
 
 
 
 

小海線沿線を行ったり来たりした二日間て゜した。

雪降る中の列車を撮りたかったけれど

暖かな二日間で叶わぬ夢だった。

でも、雪景色を見たかったから満足しなければ・・・。

2011.02.20〜21