夏がおわりを告げたら、

カメラが軽くなったようだった、

撮影燃え尽き症候群になりかけたけれど

真っ赤な彼岸花に出会ったら、撮りたい!!  ・・・と。想ったの。

そしたら、彼岸花の呟きが聞こえたわ。

   

うずくまり

暮れて行く

夕日の丘で

アナタの声を聴いた

   

遠くから

愛している・・・と
囁く声が聞こえる

ワタシも
愛してると
そっと
囁く

 

   

真っ赤な心が

ここにある

押さえようのない

炎の心がここにある

   

つんつんとしていると

心が

とげとげしてしまう

平らかでいなくちゃ

   

赤い花には毒がある

白い花には蜜がある

白い花になりたい

ワ ・ タ ・ シ

   

メラメラと燃えた

恋の炎

あと、少しで

あなたの傍へ

いけるのに

2005.10.03