寒さに縮こまっていたけれど

庭には小さな花が咲き始めていました。

春が来た!!

   

たとえそれがちっぽけであっても

虚栄心。自尊心が満たされれば

幸せなのかなぁ

   

皆に等しく幸せが

訪れるように

そっと手を合わせる

   

ここにこうして

いつまでも居たいけど

そうは

いかないのよね

だから・・・

だから・・・と考える

   

また

春が来た

アナタが逝っても

きちんと

春は来た

   

あのね

うん

えっとね

うん

 

   

自分の個性を

大事に生きなくちゃ

アナタをみていたら

ふいに

そう想ったの

 

 

   

人生って

暗くもあり

明るくもあり

なのよね

だったら

真っ赤に燃えて

恋デモしようか