霧雨の中、カメラを肩に散歩にでたらこんな光景に出会った。

・・・そして・・熱を出した・・

しっとりと

生き生きと

咲いていた

ひとひらひとひらに

雨滴を受け止めて・・・

 

 

見逃してしまうほど

小さなあなた

見つけてあげたよ

ちゃんと・・見つけてあげたよ

 

小さな花を数えたら

一体幾つあるのだろう

 
 

 

 

雨が激しく降ってきた

持ちこたえるのだろうか

耐えてね

やがて雨は上がり

日が差してくるよ

 

 

 

雨が上がった

何処へ行くのだろう?

この先に・・赤い橋はあるのかなあ

だったら・・私も歩いて行きたい

 

 

霧の林で迷子になった

遠くで

友の声がした

オーーイオーーイ

霧が晴れて

胸の名札が読めた・・

遠いあの日