雪が、降るのを止めたので

足元の、雪の軋みを聴きながら

陽が差して来た庭に、でてみた。。。

冷め切ったあなたの心が

小さな氷となった

やがて・・解けて

形もなくなってしまう

 

か細い小枝の雪は

奇妙な形に解けていく

ゆがんだ心が

解けていくときみたい

 

ツツーーっと

一粒の露が小枝を伝って

降りてきた・・・

ポトリ・・・・

あなたの涙かな

 

雪を割るように

二本の手が、

春を探して

ひゅ〜んと伸びてきた

 

赤い雪

 

赤く燃えた恋心は

こんなふうに

解けるんだね

儚く消えていくんだね