飛騨高山〜五箇山〜白川郷で

写真を撮ろうよと 誘われ

雪に逢いたくて出かけてみた、

 
   
   

   
昨夜降った雪が雪かきもされず残っている怖々怖々歩く

   
   
     
   
     
   
     




飛騨の里の夕暮れ
 
     
   


四時過ぎ飛騨の里は、

人影もなく静まりかえっていた

   
   

   
   

あっ氷柱…なんとなく首筋がヒヤリとする

   
   

囲炉裏を囲んでいた人たちの

ざわめきがふと聞こえてきた。

   
   

ライトアップまでの時間

お休み処でお休みくださいと案内された・・・。

炭火の暖かかったこと。

   
   


   
   

パチパチと火の爆ぜる音がする
   
   


闇が迫るころ・・

光が合掌の家を浮き上がらせ始めた

   
   

民話の世界へ誘われそう…。

   
   

イルミネーションとは
   
   

一味もふた味も違う雪明りは
   

心を和ませてくれました。
   




五 箇 山へ  2月6日 高山発8時30分
   
     
   

雪が降る   雪は降る
 
五箇山は雪の中…転ばないように    
   

カメラにタオルをかけたら写りこんでしまった、あ〜〜。

でも、面白い…♪
   
   

あの梯子で屋根に昇るのかな
   
   

寒 い・・
   
   


カメラも濡れ、髪も濡れ・・メガネは曇って・・。
   
   
     




白 川 郷 へ  五箇山発10時10分
   
     
   

雪は降る   雪は降りつづく
   
   

展望台より・・・・。
   
   

これから、合掌集落の間を歩かなくちゃ…・
   
   
     
   


   
   
     










   
     
   
     
   
     
   
     
富山県の五箇山と岐阜県の白川郷は、

1995年に世界遺産に登録されました。

人の住む唯一の世界遺産

都会へ出ても家を引き継ぐために

この地へ戻ってくるのだそうです。


2013.02.05〜02.07