三重県熊野市紀和町丸山千枚田

出発の前

天気予報は3日間とも雨の予報だったわ。

けれど

素的な晴天の下の棚田に会うことができました。

 

5月16日午後3時

丸山千枚田展望台へ到着

   
訪れたいと願っていた

光景を目前にできたこと

とても感謝しました。

 

   
展望台から

降りてきたら

雲が棚田に写っていた、(^_^)

   
こんな

山の上に

田を作り上げた

昔人の労苦が偲ばれ

手を合わせてしまった。

 

   
夜になり

あの道を走る

車のライト撮りたいな

   
山の端に沈んでしまった

太陽の照り返しで

田が光るという

みなさん

照り返しを

じっと待っている

   

 

棚田が少し光った・・・もう帰ろう・・疲れた・・・。

   
翌朝、17日

五時起床

どんな景色が

待ってるのかと・・・・

 

   
期待して

きてみたら

あ〜霧のなかだぁ

   
けれど

同じように考える人がいた。

車が数台止まっていたわ。

右上の時計を見て

6時前でしょ。

   
朝食を摂り

晴天の中

展望台へ

再度行ってみた

   
あ〜気持ちいい〜〜(*^_^*)

青い空と白い雲は

笑顔をくれるよねえ。

   
あっ居た。

こんな人に

会いたかったのです、

そっと

パシャリしてしまいました。

   
17日の夕方は

どんな棚田になるのか・・

   
あんなに晴れていたのに

夕方になったら

雲が厚く垂れ込めてきた・・。

   
 

 

午後7時過ぎまで粘ったけれど

棚田は白く光るだけだったわ。

こんなに棚田をユッタリと

満喫できたのは初めてだった。

美しい姿を見せてくれてありがとうございましたと

棚田に手を合わせました。

一台の車が去って行ったわ。

数台の車が走行すると

「赤い帯」が

撮れると言われたわ。

でも、

数台走っても

私の腕では無理だろうねえ。

いつかきっと撮ってみるわ。

 

2010.05.16〜18日