Photomisa

 

「タンポポの花」 コラボレーション

散歩道
道辺に並ぶタンポポの
色鮮やかに咲き揃い
吾を迎えるがごと
見送るが如くに

 

僕は綿毛
君はまだ咲いているね
先に行くけど
遠い遠い野原で
君を待っているよ。


僕はタンポポの綿毛
僕には仲間を増やすという
使命があるんだ
そう 旅立ちは風の吹く日だよ
何処へ?だってぇ 風向き次第さ

 

そうよ・・そうなの
綿毛クンの旅立つ朝は
春のそよ風
ふ〜わりふわり
風向き次第のブラリ旅

 

連翹

鮮黄色の四弁の花
連翹
滴を優しく受けとめ
頭(こうべ)を垂れ揺らぐ
雨の風情 心安らぐ

 

でんでん虫

 

雨あがり
紫陽花の葉に
蝸牛
淡い陽射しも眩しかろ
のそり のっそり何処へゆく

 

初夏の風情が知りたくて
ここまで やっと来たけれど
やっぱり光りが眩しくて
葉裏に帰る道すがら
気持ちばかりが先をゆく