メニュー

 

                        

 

 

 

 

ある日 

海が ささやいた

心象の荒れ野の風景を 

言葉であらわしなよ

癒しようの無い疵だって

誰かが受け取ってくれるよ

書いてごらん

 

:

poem10

poem9

poem8

poem7

poem6

poem5

poem4

poem3

poem2

poem1