あの黒い雲に追いつかれないように

兼六園随身坂口から外へ出て

成巽閣 (せいそんかく)へ入ってみた。

加賀前田家奥方御殿

中撮影禁止

   
でも一枚撮ってしまった

イケナイワタシです。

寒いなあ。

冷気が足元から這い上がってきた、

急にも雨戸がガタガタと鳴り

外は土砂降り・・

ええーーーさっきまで晴れていたのに〜。

あの雲にもう追いつかれてしまった。

   
 

昼食は餃子専門店。。ホワイト餃子がお勧めだといい連れて行ってくれた、

個室の二階へ行く階段を上ろうとしたら

お店の方が 【お体不自由なんですね、此方からエレベーダーでどうぞ】・・・えっ?

案内されたエレベーターは料理をはこぷエレベーターで厨房の奥の奥・・・。

なんと親切なお店。こんなこと初めて・・・金沢の人って優しいなあと思った瞬間だった、

 

   
雨降りやまず

 

   

 

訪れた

ひがし茶屋街で見つけた言葉

頷きながら

何回も読んでしまった、

   
時間があったら

お茶屋遊びもしたいもの・・・。

   
 

宝くじが当たったらね

こんなところで

お茶屋遊びしてみたいね。

   
美味しい

醤油のソフトクリームがあるといわれ

訪れた

ヤマト醤油味噌

   
ここで買った

【ひしほ醤油】はほんと美味でした、

 

   
このソフトクリーム

お醤油をかけて舐めたら

ものすごーーーーーーーーーーーーーーーく

美味しかった・・・・。

   
 

雨は降り続いていて、風雨も強くなってきて、

「 もう、どんどんどんどん降ってちょうだい、気の済むまで降ってちょうだい !! 」

そんな気分・・・・。決して嫌な雨じゃなかったわ。

心がどんどん清くなっていくなあ

心の浄化の雨だあなんて言ってました。

歩き疲れて

雨も強くて

とうとう

やよいさん宅へ行ってしまいました。

夫さんは、あつかましくもスースーとお昼寝してしまったのです。

 

18時過ぎ

市内の

TERA寛というお店で

やよいさんご家族とお食事。

金沢料理を満喫しました、

ご馳走様でした(^^♪

 

   
翌朝、

11月3日は見事晴れました。

晴れるとこんなにも

紅葉が綺麗なんだねぇ。

   
一路

山中温泉経由

小松空港へ向けて出発

晴れ渡った空は

やっぱり元気をくれるね。

   
山中温泉の

紅葉はまだまだだったわ。

木々が赤く燃えたら

綺麗だろうなあ

   
温泉街

太陽がさんさんと当たっているわ。

もう

雨は降らないな・・・きっと。

   
芭蕉の傘をモチーフにした

足湯の屋根。

この写真は

山中温泉からお借りしました、

   
   
気持ちイイーーーーーーーーーーー(^^♪

疲れが足先がふあ〜って抜け出ていった。

   
美味しいと聞いた

お多福で

美味しいおそばやおうどんを食べたの。

   
なんと開店

百周年記念とやらで

くじ引きがあったのね。

でもね

外れてしまったわ。

   
こんなに

綺麗な海を

最後に見られて

よかったなあ。。。

これから

小松空港へ

   

 

 

二日間良く降ったわ。

でも

兼六園だけなぜこんなに晴れたのだろう。

不思議だなあ。

神様のほんの少しのブレゼンだったのかもしれないね。

 

こんなに、風が吹いて土砂降りの旅は今までになかった。

そんな

土砂降りの中を

やよいさんと息子さんは色々なところを案内してくれた。

とてもとてもお世話になって

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

広い広いネットの世界でふと知りあえて

こんなふうに旅が出来てこんなに幸せなことはないですね。

雨の金沢は忘れられない旅になりました。

今度は

雪の

兼六園を見に行かなくちゃ・・・・・。

 

2010.11.05