ふたたび、ゆったりとした時の流れの中へ

静かにゆったりとした時が流れる

桜咲く南半球の楽園へ

 

これから巡り来る

幾たびかの

ニュージーの春の中へ

もう一度

飛んで行きたい

そんな言葉をつぶやいたのは

一昨年の春

そして

今年

夏の終わりから

春の南半球へ飛んで入った。

 

次へ