聴 く

傾 聴

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

彼女が、話を聞いて~と言ったので

遊びにおいでよって言ったの

彼女は、菓子折りもって遊びに来たわ。

暖かな太陽の光が燦燦と降り注ぐリビングで、

コーヒー飲みながら、クッキー食べながら

途切れることなく彼女は言葉を吐き出したの。

口を挟まずに、そっとずっと耳を傾けて聴いていた。

彼女は、うつむいて瞬き何回もしながら

ほんと吐き出すように自分の内部を話したの。

私は、彼女の心の襞に食い込んでいる事を理解しようと

耳を傾けて、「うんうんうん」って「そうなんだそうなんだ」って

あいづちを打ちながら、ずっーーと聴いていた。

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女は一所懸命に自分のこと語っていたわ。

そのときの彼女の立場を思い浮かべながら

そのときの彼女の立場になって聴いていたの。

彼女が抱えている事の聴いてほしいことのすべて話すまで

うんうんそうかそうかって聴いてた。

孤軍奮闘し、理解者もなく、

孤立無援だったころの話・・・・。

「辛かったねぇよく乗り越えたね」の一言に

「分かってくれてありがとう」そう彼女は笑顔で言ったわ。

彼女の経験とワタシの過去の経験が合致することが多くて

お互いの心を共有、共感できたみたいだった。

そして彼女が言ったわ。

「なんか自分が見えてきたみたい」って。

人って話すことで自分と対するのかなあって思ったんです

「聴く」ということは疲れるね。

でも、

「話を聴いて」と言われたことが妙にうれしかったんです。

IMG_6195