想い

 

wakanai2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    花丸を付けてあげたい私にね (#^.^#

 

もう、22年以上つづけているホランティア。

そろそろ引き際を考えようかと思って

「そろそろあの・・引退」なんていうと即座に

「ええ・・困りますよまだまだ」などと言われてしまう。

でも申し出たときに

「あっそうですかはいわかりました」

などと即答されると寂しいものですよね

引き留められる嬉しさってあるんですよねえ。

一度、言ったけれど。まだまだあと二年と言われた。

そう、あと二年でボランティアの定年。

でもここへきて、お目目は見えないし。

知力体力気力聴き取り…。すべてが薄らいでいく感じで。

そのすべてに疲れを覚えてしまうことたびたび。

22年前に逢ったあの若夫婦も、もう40代だ

そしてあの時這い這いしていたあの男の子・・・もう22歳、

あーー月日が流れたなあと思う。

22年という歳月を改めて振り返ってみた

すごい年月だ。年を重ねて、知力も気力も体力も

失われていくはずだなあ。

なんてね、思うこの頃なんですよね