さようなら

今日次男が

私の愛車「ソリオ」を取りに来た。

DSC_1461

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

   思い出がなぜか涙を絞り出す

 

免許の更新を断念した私。

6月13日までは乗れると思っていたけれど。

次男の都合で、今日私のもとを離れていく。

もう乗らないから

「名義変更して乗れば」と言ってあったから取りに来た。

3年少し乗ったけど、いざ手元を離れて姿がくなると

なんか

とても

寂しい

三年間ありがとうね。

車体をそっと撫ぜた

無事故で無違反ゴールド免許だったけど

「もう運転はいいよ」という声が耳元で囁く。

そしたら

「もう運転しなくていい」という安ど感が広がった。

これって不思議な感覚だ。

行動範囲は狭まってしまうけれど

車でなくとも行動は広げられるはず・・・。

 

SONY DSC

 

お目目は、完全には元に戻らない

それは、私が一番わかる。

見えずらい目で運転し、

右足悪いから、左アクセルだし‥

色々考えると無理だなあと思う。

今が、運転することの引き際だと思う。

運転続けて事故を起こして老後を刑務所で

なんてことになったらそれこそ大変だもの。

運転には何の未練もない。

運転しなくともいいんだという安ど感は

何処から湧いて来るのだろうな。

 

DSC_1460

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイバイ

さよなら

ソリオちゃん

今度は、けーちゃんの運転で逢おうね。

バイバイばいばいバイバーーーイ。

なんか、なんか涙出ちゃったよ。