幸せ時間

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私には孫がいない

私とyukioの命をつないでいく孫がいない

いいような

寂しいような

ほっとするような哀しいような妙な感じ。

数年前は、女子会などで友たちと逢うと「孫の話」ばかりで

付いていけなくて黙り込んでいたこともしばしば。

いないならいない身軽さを楽しもうと思うことにした。

でも、血の繋がりなんてなくたって慕ってくれる

孫みたいな存在ってできるんだねえ(#^.^#)

公園で逢う10歳軍団と友達になって2年が過ぎた

DSC_1390

 

二年前の冬の夕方ぼんやりと考えごとして

ベンチに座っていたら、一人の女の子が

「可愛い犬ねえ触っていい」と声をかけてきた

それが「鈴音ちゃん」との出会い。

妹は「香音ちゃん」

二人とも「音」がついていた。

あの日はとても寒い日だった。

鈴音ちゃんは、私の肩に手を置いて

「もう帰った方がいいよ風邪ひいちゃうよ」と言ってきた。

よほど寂しそうに見えたのか、どうなんだろうなあ。

女の子にそんなこと言われたのは初めてだったので

すごーーーいうれしかった(#^.^#)

それから、公園で逢うお友達になっていった。

DSC_1388

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この間、

鈴音ちゃんの背中に中学の印字がしてあったから

「お姉ちゃんの借りたの」と聞いたら

「ええーー私中学になったんだよ」というから

「えっだってランドセル背負っていたじゃない」

「いゃだなあ、あれは三月。今五月」・・・と

軽妙な応えが返ってきた。

思わず「うまいねえ…」パチパチパと拍手してしまった

「そうか。中学生になっちゃたんだね」

「そうだよ。だから部活があるから

あんまり会えなくなっちゃうんだよね」

「そうなんだ」というと

私の顔を覗き込んで

「会えるようにするからね」だってヽ(^o^)丿

鈴音ちゃんは。同学年の友達と話しているような話し方をする。

そこがとても可愛い。

また公園で逢う約束をして

先日、中学の入学祝にシャーベンをあげて

マンションの場所を伝えた。

何かあったら訪ねておいでと言っておいたら

まさか訪ねてくるなんて思っていなかったら

昨日の夕方、エントランスのチャイムが鳴ったの

そしたら

「あのーーー柿堂公園でマークとあそんだあ」と

大きな声の挨拶が聞こえた。(#^.^#)

鈴音と香音の顔が見えたからビックリした。

ドアー開けて部屋へ招じ入れた

この部屋に女の子が来たのは初めてだなあ

yukioもちょうど施設から帰宅したところ

何とまあ嬉しそうな顔。にこにこにこにこ。

yukioのことを二人ともとても案じてくれた。

可愛いなあ、

殺風景な部屋が一機に明るくなった。

孫がいるってこういうことなんだなあ

DSC_1472

織り機を織りたいというし

パソコンしたいというし

マークとじゃれあうし

SONY DSC

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おじさんの絵はすごいというし

 

kai008

 

兎に角にぎやかだった。(#^.^#)

ほんのつかの間の時間だったけれど

凄い幸せ時間だった。

またおいでね

また来るね

指切りげんまん約束しました、ー(#^.^#)

楽しい楽しい約束です。