左手で

DSC_1558

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉と右手の機能を失って、もう27年経った。

言葉を伝えるための絵は、今は楽しみの絵になってきている。

27年経っても、キャッチボールのような会話はないのよねえ。

でもね、以心伝心でなんとなく伝わってくるから不思議。

これって愛なのかなあなんて思ってしまうよ。

先日、知り合いの60代の夫婦が離婚したの。

夫は身体不自由なのに妻は出て行った。

なんで? どうして? と私は聴かなかったわ。

それぞれの考え方、生き方があるから・・・。

身体不自由の介護の束縛の多い生活を振り切って家を出る。

わたしにはできないけれど。

振り切ることもできる人がいるんだね。

なんか寂しいよねえ。

自由を得てルンルンルンしているのかしらね。

DSC_1560

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、この間ね息子の誕生日に極上のお寿司を取って食べたの

そしたらね yukioがね お腹たたいてね

ニコニコして「食った食った」って言ったんです。

何と言葉がスムースに出たことか。

いつも,黙々と食べるのにそんなこと初めてだったので

すごーーい嬉しくて沢山拍手しちゃいました。

DSC_1559

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「良かったねえそんなに美味しかったんだ」(#^.^#)

だから私、その時に

お口から食べられてよかったねと言い。

知り合いの障害を持ったご夫婦の話をしたの。

胃ろうの話。食べた記憶も五分後に消えてしまう。

それを噛んで含めるように説明したわ。

お口から食べられて美味しく食べたという記憶もあって

お父さん幸せだよねと言ったら、

その時、相手のことへ思いを馳せたのか

寂しそうな顔をして「うんうん」と言った。

この奥様の介護もすごいと思う。愛がいっぱいだ。

maacha1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左手で描いたyukioの絵は私の唯一の心の安らぎ。。

上三枚は最近描いたもの、

最後の牧場はずいぶん前に描いた絵。

赤いお洋服はワタシ。(#^.^#)

これからもずーーーっと左手で描いて行って欲しい。