納得

up6-500

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 つま先が前を向いてる今日明日

 

今日一週間ぶりに眼科へ行った。

院長の診察は、いつも黙ってチョチョイノチョイで終わる

質問したくともできない雰囲気。

患者は「もの」じゃないんだよと言いたいけれど

言えないんだな。これが…。

今日は珍しく院長が言葉を発した

驚きの言葉だったけれど、妙に納得してしまった。

そう言うことだったんだ‥やっと私の目の事解ったわ。

院長は「網膜はシッカリ付いたから、いずれ黄斑変性の

手術しますから・・」

「えっ手術?」「手術って」と言いたかったけれど

言い終わった時には、

もう椅子から立って隣の診察室へ行ってしまった。

あぁ。でも自分の目の状態を考えると

院長なんかに聴かなくとも、目の治療の流れを考えると

納得しきちんと理解ができた。

要するに

1月6日の手術は「網膜剥離」の手術だっということ。

黄斑は全く関係なかったから

術後も物が歪んで見えてしまっていたこと

 

img01

写真はお借りしました

 

人の顔を見れぱ・・・。

顔の写真をクシャクシャに丸めたように見えていたこと

見えない部分も出てきてしまっていたこと、

真っ直ぐな線もくの字になってしまっていたことも。

img_miekata02

写真はお借りしました

 

手術したのに何で変わらないのと不安に思っていたけど

黄斑変性の手術をすると言われて

納得し理解できた、

えっ手術? えええーーっとは思ったけれど

目の治療の流れを自分なりに理解でき

今後の見通し分かったので変な話だけれど

安心感と言うか、「そういうことね」という感じ。

先息が見えたから歪みの不安から解放された。

今度の手術で歪みから今度こそ解放されるんだという

妙な安心感に包まれている。

歪みのない世界へと、つま先が向いたぞ。(#^.^#)