新年

2019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捨てましょう忍の一文字重すぎる

 

明けましておめでとうございます。

昨日から今日へと日々が動いただけなのに

やはり。

新年は、身が引き締まって、「さてっと」

なんて思ってしまいますよね

どんな年になるのか、気になるけれど

なるようになって過ぎていくのだろうね。

「今年は頑張ろう」」なんて

何時しか思わなくなってしまいました。

面白いよねえ。だんだんと年を重ねると

「それなりにすぎていく・・・。」なんてね

思うようになってしまいました。

健康であればいい。ただそれだけなのよ。

「自分のこと自分でできる幸せ」を

しみじみ感じる年になりました(#^.^#)

「忍の一字」だなんて思って生きてきたけれど

もう、それなりに これからは

自分なりに生きていこうって思うんです。

艱難辛苦はもう沢山・・・。

今年は少しだけの艱難辛苦にしてくださいなと

大いなる力に頼みました、(#^.^#)

今年は年賀状出しませんでした。

暮れに投函している方を見てねしみじみ想いました。

ボストって、

手も足も無くて、多くの人々の想いを飲み込んでいるのだなって。

寂寥も、喜びも、不安も、激怒も、

人々のあらゆる思いを飲み込んでいるのだなって思ったの。

人々の感情を受け止めるってとても難しいけれど

そんな人間に少しでも近づけたらいいなと、

新年そうそう思ってしまいました。

だから

今年も悲しみを分かちあい。

喜びは共有して

幸せ交換していこうね。。。。

今年一年よろしくお願いいたします。