あのね

 

h01678

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   語るということは こころが無防備になり
   裸になって傷つくことかもしれないのに書き出してしまう…

 

今日ね、眼科へ行ったの。

手術をして下さった服部先生に受診するためにね

自分の患者二人だけの患者を診るために来たんです。

歪んだ目はもう治らないと前回受診時に言われ、結構傷ついた

「仕方ない歪みと仲良く生きていこう・・・」と

やっと受け入れられたのに

今日ね

良い方の左目をしきりに診てそして私の眼をじっと見て

左目が緑内障になってますと言ったの。

全身が心臓になったみたいにドッキーンとして

「なんでどうしてそんなこと聴いてないです」

なんて変なこと口走ってしまったわ。

左目の画像を見せて視野が狭まっているでしょと

お薬をちゃんと点けて、定期的に視野検査していきましょって、

けっして「大丈夫」とは言わないのよね

一言、大丈夫と言ってくれれば凄い楽になるのにね。

緑内障のことは、自分で調べない。調べても仕方ないから。

傷ついて、怖くなるだけだから調べない、

服部医師の言われるようにきちんとお薬点けて

真面目に検査受けていくしかない。

緑内障になった人に以前聴いたことがあった

「どんな風にみえるの」って

そしたら

「文字が欠けて見えてしまう」と答えてくれたことがあった

そうそれも辛いですねえ。

何て言った私が緑内障になってしまうなんてね皮肉・・・・。

ショックは受けたけれども立ち向かうしかない、

全力でね私は立ち向かいます。

何で?どうして?なんて思ったけれども

そんなこと考えちゃだめだ

意地になって悪くならないようにガンバル。

負けないぞ‥絶対に 絶対に負けない闘ってやる。

なんかとっても腹が立ってきた

書き出して腹が立って肝っ玉が女だけれど座ったみたいだ。

私の祈りの言葉

文字が欠けて見えるようになりませんように ・・・。

 

そうそう診察の最後にね

「僕も緑内障なんですよ。あっ薬忘れた」と言って

慌てたようにゴソゴソと胸ホケットから目薬を出して

大きなお目目に点眼したんです。

その姿を見てドッキーーーんドキドキの心が

少しだけ和らいだんですよね、そしてその姿に感謝したんです。

 

SONY DSC

SONY DSC

 

眼科の待合室に小さな小さなビラが貼ってあつて

服部医師 土曜ドラマスペシャルに登場と書いてあったの

だから調べてみたんです。

診てくださった服部医師は素晴らしい医師だとわかったんです

網膜硝子体手術の分野では日本のトップレベル技術を持つ医師。

ベトナムの赤ひげ先生と呼ばれてベトナムと日本を行き来して

ベトナムでは無料奉仕しているという。

診てやるではなくて、診させてもらうという心で

診察しているみたいでした。

2019年1月12日 午後9時から

NHK総合の番組土曜ドラマスベシャルは服部医師がモデルだとか

もしもお時間があったら見てみてください。

私ももっと服部医師を知りたいから見ようと思っているんです。