あのね

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   怠いのは生きてる証さそうだよね

 

あのねえっとね

ここ数日。すぐに微熱が出て、体が重くなってね

動きたくない症候群になってしまうの。

朝、目覚めたときに山登りした後みたいに気だるくてさ。

あ~まただ。そう思いながらノタノタと起床。

簡単な朝食を作るの・・・やっとね作るのよ。

「朝ごはんですよう」なんて呼ぶ声を聴いてみたいなぁ。

食卓に座ると。

温かなコーヒーの香りとこんがり焼いたトースト・・。とか

温かなご飯にみそ汁と焼き魚・・とか。

まあそんな事は一生無縁なんだろうなぁ。

 

昨日もからだが おもくて・・・・・

ほんをよむでもなく、

おかたづけするでもなく・・・

うつらうつらしていたの。

DSC_0891

 

マークが心配して傍へ来て鼻をペロペロ舐めたわ。

こんな日もあるさ。

ここ、すうじつ すこし、はりきりすぎていたかもしれない。

心に重いモノ抱えているせいかもしれない。

テレヒもつかない部屋で織機の音が

かったんこっとんひびくだけだった。

少しの時間でも、

織機をやる気があるだけいいのかもね。

少し「心の整理」しなければ駄目だな。

せっかく買った18‐300の望遠レンズが

「何処か行こうよ」と出番を待っている。

撮りに行かなくちゃ。

思うばかりで体が動かないよう。

やっぱり頑張るしかないんだよね

生かされているんだものね・・・私は。