目線

 

sho102446

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捨てましょう忍の一文字重すぎる   

 
医大へ行くのにタクシーだと4200円かかる。

だから、電車に乗り医大のバスに乗って行ってみた。

車で行けば、30分足らずで行けるのに

70分もかかった。でもね金額は800円くらい。

見慣れた町をグルグルとながらバスに揺られていくのも楽しい。

電車を待つ間に想ったのよ、

何年か前までは電車を待っているホームでは

手を後ろに組んだり、

ポケツトに手を突っ込んだり

そんな格好で、空を見上げていた人が多かったような気がする。

見上げた空は、蒼かったり、どんよりしていたり

雨が落ちていたかもしれないし

小雪が舞っていたかも知れない

そして、

ギンギラの太陽が差し掛かっていたかもしれない

そんな光景を

帰宅して「きれいな空だったよ」とか「暑かったよう」だとか

伝えていたような気がする。

そして。会話が弾んでいったそんな気もする。

最近は、俯いて、手にしたスマホ

目を落としている人が多くなった。

空を見ようともせずに俯いて

景色に目を転じることもせずに

しきりに指を動かしている

電車に座れば前の座席では五人が五人とも

スマホに目を落としている

唇横に引いたり、しかめつらしたり、首をかしげたり

一喜一憂の顔が並んでいた

窓外には、新緑がまぶしく花が咲き始めているのに

そんな光景も見ずにネットの海で遊んでいる

何か大事なものが失われていくみたい・・・・。