マークちゃん

SONY DSC

SONY DSC

 

           哀しみの尺度は誰も測れない

 

犬にお金をかけてと人は言うけれど

癒してくれる存在は大きい

マークが糖尿病なり膵炎になり。

一命をとりとめてから3か月になる。

半年前に7.6キロあった体重も今は5.2キロ

人間で言ったら一体何キロ痩せたのかなあ。

右目少し異常が出ていて目薬ポットン。

 

SONY DSC

SONY DSC

 

インシュリンの注射も徐々に増えていつて

3ミリだったのが今は5ミリになった

5ミリを打ち始めて五日目の昨夜22時45分頃

急に容態がおかしくっなてよろよろして歩けなくて

「なんでなんでどうしたどうした大丈夫か?」

「苦しいか痛いのかなあ」

声をかけて「痛いよー」なんて返って来ないし

あーーどうしよう。

さっきまであんなに元気だったのに

息子がちょうど帰宅して「低血糖にっなたのかも」と

医師の指示通り、砂糖水を作って口の周りに付け

そのまま、お皿を差しだしたらペロペロと舐めた

暫くしてヨタヨタもせず歩いてくれた。

「もっと砂糖水を」なんて目をしたけれど

じっと我慢してあげなかった。

心臓はドキンドッキンして苦しかったよ。

DSC_1937

 

食事を終えて、、「ポットン」と言うと上を向いて待つ

食事を終えて、、「チックン」と言うと背中を向ける

この健気さが愛らしいし可哀そうになってしまうしね

注射・・チックンは私とてもうまくなりました(#^.^#)

朝になったら、元気元気で起きていた。

SONY DSC

SONY DSC

 

明日は病院へ連れて行かなくちゃ・・