転 倒

 

yukioは、外への散歩が難しくなってきて、

早朝とと夕方マンションの廊下70メートルを

歩行訓練しているんです。

こんなふうに以前はシッカリ歩けたのにね、

今は、ゆつたりゆつたりそろりそろそろと歩いているんです。

 

DSC_0722

 

12日の早朝 6時15分頃

あっ遅いなあ。。もう20分経っている

まさか、外へは行かないだろうなと思いながら

玄関を開けたら、はるか向こうに、薄紫のシャツを着た

yukioが倒れていた。

ドッキーーンと全身が心臓になったみたいになり、

「おとうさーーん」と呼び。息子の名前を呼んで

傍へ駆けつけた・・・

足の悪いワタシは早く歩けないもどかしさがある

息子は裸足で出てきて走って行った。

傍へ行ったら、右の顔半分は血だらけ。

傍には。30センチ四方の血だまりが・・・。

あーー大丈夫? 頭は痛くないか?

頭も切れていなか。腕は足は腰は・・・。

必死であちこち触って確かめた。

「大丈夫」という言葉も出ないで、

ただただ、見つけてもらえた嬉しさの笑顔があった。

倒れて、壁にぶつかり右眉尻を深く切っていた、

多分、血だまりになっている所に頭があったのだろう。

言葉がが出ないから推測するしかなかった

倒れた傍のお部屋のかたが、私たちのやり取りを聞きつけ

「あーーあの音はご主人が倒れた音だったんですね」と言った

「気が付いてあげなくてすみません。」といった、

朝から騒がせて申し訳ないとの言葉きり出ない・・

その大きな音は、6時頃のことらしい、と言うことは

倒れて、頭を廊下に付けていた状態から

必死で態勢を立て直し、足を投げ出した姿で15分もいたということ

掴まる箇所も無いから立ち上がることも出来ずに

私が、「yukioの帰りが遅い変だ」と思って出てくるのを

ひたすら、ひたすら待っていたみたいだった。

車いすにyukioを乗せ自宅へ向かったとき、ほっとした表情で

本人は、溜息をついていた。

デッキブラシとバケツの水を持って血だまりの掃除。

若いご夫婦が「あっやりますよ」とゴシゴシとやってくれた。

その間に 息子が手際よく傷の手当てをしてくれていた。

 

SONY DSC

SONY DSC

 

ひとり

足を投げ出し

動くことも出来ずに

遅いと思った私が出てくるのを、今か今かと待っていたyukio。

後になって、その時のyokioの心情を想ったら

止めどなく涙が流れた。

身体が不自由で、言葉が出ないと言うことは

こういうことなのだと・・・・。

隣りの整形外科へ直ぐ連れて行き処置。右眉尻を6針縫った。

幸い。頭部には異常なし、骨折もなし、打撲もなし、

あーーーーーーーー。と。

深い―――ーい溜息が出っぱなしの一日でした。

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は私より元気です。(#^.^#)

早く元気になってまた二人で旅に出たい。

こんな青空に会いたいよ、

転 倒」への15件のフィードバック

  1. ご主人、大変な目に会いましたね。
    私も5月、6月と続けて転倒しました。
    私の場合、めだった怪我はなかったのですが、
    脹脛の肉離れ等ありまともに歩けなくなりました。
    家の中は、何とか杖とつたえ歩きで動いてますが、
    外出どころかマンションの廊下も介助受けての車椅子です。
    最近の訪問リハビリは、マッサージ中心になってます。
    先日、次男まあちゃんの結婚式あったのですが、車椅子で出席でした。
    私たち片麻痺者は、転倒したら起き上がるのもままなりません。
    そして転倒重ねる度にどんどん動きも悪くなってきます。
    どうぞこれからも優しくご主人を見守ってやって下さい。
    まあちゃ自身が患ってるとこたくさんある中、大変ですがよろしくお願いします。
    ご主人は、私が発症した頃、勇気希望を与えて下さった素晴らしい人です。
    勝手なことばかり申し上げましてご免なさい。
    暑い日が続いております。
    くれぐれもまあちゃ自身、お体ご自愛して無理のないよう過ごして下さいね。

  2. こんばんは。
    御主人大変な目にあいましたね、コケても起きれない、声が出ないから
    呼べない、もどかしかったでしょうね。
    自分も散歩中躓いて顔から落ち眼尻4針縫いました、自分の時は、腕が悪いので着くことができなく顔から落ちました、おきあがり帽子で隠し、ハンカチで押さえて、携帯持ってたので辛うじて妻に連絡出来ました、そのまま病院
    痛かったです、それ以来あまり散歩しなくなりましたね。ご主人の気持の気持ち良くわかります。これからは二人で散歩してください。
    まあちゃさんも無理しないでくださいね。お大事に。

    • 寝拓郎さんこんばんは、
      矢張り経験があるのですねえ。
      転倒の怖さは分かっていたけれど
      今回のように出血がひどかったのは初めてだったので、
      とても戸惑ってしまいました。
      もう、二人一緒に行動しますね
      寝拓郎さんも本当に気を付けてくださいね

  3. みうさんこんばんは、
    此処を読んでいただきありがとうございます。
    みうさんも、同じように転倒の経験があるのですね。
    本当に動きが取れなくなってしまう。。
    その怖さを彼は十分今回味わったみたいです。
    訪問リハ、理学療法。。結構厳しくやっています

    みうさんは訪問リハの内容が変わってきたのですね
    でも頑張っている様子窺えます。
    おたがい頑張るしかないですね。
    頑張ろうね。(#^.^#)

    • まあちゃ、こんばんは。
      まだ転倒時のけがの後遺症が酷くまともなリハビリが出来なくなってますので
      緊張を落としほぐすのが中心になってます。
      ほとんど自力で歩けないんです。車椅子です。それも介助付き。

  4. 今晩は。
    ご主人大変でしたね。
    僕も2015年10月末に、段差に気付かず踏み外し転倒し両手両脚を怪我しました。
    その時に頸椎・腰椎を損傷し、いまだにシビレや痛みはひきません。
    その後重たい物を持つと、その重みに振り回されバランスを崩し何度も転倒しています。
    日々足腰の筋トレです。
    お大事にどうぞ。

    • みうさんこんにちは
      息子さんのご結婚おめでとうございます、
      お孫さんが楽しみですねえ
      介助付きの車スー椅子生活・・・。
      頑張ってくださいね
      車いす生活の
      寝拓郎さんの所へ飛んでみてください、

      ごんパパさんこんにちは
      そうだったんですか
      其々みんないろいろな苦労を背負っているんですよね
      主人にも毎日、「痛みは痺れは・・」
      聴いているんです。
      今の所何も症状がなくてほっとしてるんです。
      おたがい自分を大事にしましょうね

  5. ご主人の思いもよらぬ大けがに
    ご主人には痛く辛かったこととお察しもうします。
    まあちゃさんに手を差し伸べられて、息子さんが手を貸してくれて
    ご主人どんなにどんなに心強かった事かと思います。
    ご主人にとって15分が
    何時間も何時間にも感じられて長く辛い時間だったことと思います。
    6針もぬう深い傷、他はどうもなくて本当に良かった。
    まあちゃさん
    心臓が止まるほど驚いたことと思いますが幸い息子さんがいらっしゃって良かったです、
    しかし息子さんも まあちゃさん同様に驚かれたことと思いますが、
    まあちゃさん息子さん 事後の対応が手際よかったみたいで
    それ以上の怪我の手遅れが無くて良かったです。
    しかし
    驚くにはあまりにも限度を超えた怪我でしたが、
    それでも終止符が打てたようでまづは一安心した私です。
    どうかお大事になさってくださいね。

    • どんぐりさんこんにちは。
      温かな心配の言葉をありがとうございます、
      主人が倒れている場所まで、60メートルは
      あったと思うのですが。なんか、一足で傍へ行った
      そんな感じです。
      血だまりに驚愕してしまいましたが、
      息子がいてくれて本当によっかた思いました、
      息子は心強いです。
      6針の疵も痛みは軽減して今は私より元気で、
      言語の先生の宿題を始めています。
      ほっとしてます、

  6. よかったですねと言うのもおかしいですが、大事にならずに良かったです。
    でも一緒に心配してくれる優しい息子さんがいてうれしいですね。
    ご主人は、ただ倒れたまま待つだけで、辛い思いをされましたね。

    私も何度か倒れたことがあります。
    私のは、突発性頭位めまい症、と言います。
    多分、耳のほうから来る、ひどいめまいです。
    急にそのめまいはきて、その場に倒れて、ひどい嘔吐が続きます、眼を開けるとぐるぐる回り、吐き続けます。
    それで、動かずに眼をつぶっていると、落ち着くのですが頭をずらすことすら出来ません。
    携帯を持って倒れても、電話が出来ませんほどです。
    前回は、セールスの人が来て『助けてください』と声を上げて、助かりました、この間3時間床に倒れたままでした。
    毎年一度、3年続きましたが、今年はまだ14ヶ月持っています。
    それなのに、来週乗鞍岳を登ろうとするのですから、無謀です。

    • kimiさんこんにちは
      本当に、良かったと思うことはありますね
      ドアを開けたらすぐに倒れている姿を見つけられたこと、
      傷口は縫うだけで処置できたこと・・
      見えない場所で倒れていたらと思うとぞっとします

      突発性頭位めまい症、ですか?
      辛そうですねえ。三時間も誰にも気づかれず
      倒れていたなんて心細かったことでしょうね

      私の姉も同じような症状が出ることがあるみたいで、
      最近は、出不精になってしまっています。
      14か月。その眩暈がおとなしくしていてくれる
      このまま、このままもずーーーーっとおとなしく
      していてくれるようにと心底祈っていますね。

      あらまっ(#^.^#)
      今度は乗鞍岳ですか?
      凄いですねえ。(@_@)
      でも「行くぞ」といいう強い気持ちが
      眩暈を遠のけてくれているのだ思いました。

      乗鞍の素敵な画像を待っていますね
      ホント・・気を付けて行って来てね。(#^.^#)

  7. こんにちは。
    その後ご主人には異常ありませんか。
    まあちゃさんの動揺、ご主人の動揺が伝わってきました。

    私は外出には杖を持参です。少しの段差でも怖くなりました。
    ご主人その後お元気でしょうか。

    まあちゃさんもくれぐれも気を付けてください。

  8. ハニーさんこんにちは。
    お蔭さまで元気になってきています、
    午前中に隣の病院へ消毒に行きました

    私の心臓ドッキンコもやっとおさまってきています。(#^.^#)
    色々とご心配いただきありがとうございます

    主人も杖を使用していたのですが
    その杖も血だらけでした
    今回は主人も「気を付けよう」意識を
    強く持ったみたいです、

    ハニーさんもお大事にしてくださいね

  9. まあちゃさん こんにちは。
    大変でしたね。
    転倒されて15分も そのままの体制で・・・・
    貴女がお家に居てて良かったね~
    でも、まあちゃさん ~足の悪い私~知らなかったけど、
    ただ走れないだけですか。 ?
    息子さんが居られて良かったですね。

    ご主人も、まあちゃさんも、もう お元気になられましたか。
    8月もあと半分、お気をつけてお過ごしください。

  10. ekoさんこんにちは
    コメントありがとうございます。(#^.^#)

    私の右足は手術で痛めて
    踏襲力か無いんです。。。(ノД`)・゜・。

    主人は私より。元気になってきました、
    まだまだ
    お目目は痛々しいですけど
    私より元気なんです\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。