想い

 

wakanai2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    花丸を付けてあげたい私にね (#^.^#

 

もう、22年以上つづけているホランティア。

そろそろ引き際を考えようかと思って

「そろそろあの・・引退」なんていうと即座に

「ええ・・困りますよまだまだ」などと言われてしまう。

でも申し出たときに

「あっそうですかはいわかりました」

などと即答されると寂しいものですよね

引き留められる嬉しさってあるんですよねえ。

一度、言ったけれど。まだまだあと二年と言われた。

そう、あと二年でボランティアの定年。

でもここへきて、お目目は見えないし。

知力体力気力聴き取り…。すべてが薄らいでいく感じで。

そのすべてに疲れを覚えてしまうことたびたび。

22年前に逢ったあの若夫婦も、もう40代だ

そしてあの時這い這いしていたあの男の子・・・もう22歳、

あーー月日が流れたなあと思う。

22年という歳月を改めて振り返ってみた

すごい年月だ。年を重ねて、知力も気力も体力も

失われていくはずだなあ。

なんてね、思うこの頃なんですよね

 

 

想い」への10件のフィードバック

  1. こんにちは。
    22年もボランティアやってるのですか、すごいですね。
    ご主人のことも自分の病気もあるのに、何が今までさせたのですかね。
    あと2年ですか、自分で無理だとわかれば、やめても良いと思います。
    まあちゃさんには大切なものがあります、そちらを優先しても良いのでは
    ないでしょうか。偉そうなこと言ってすみません。

    • 寝拓郎さんこんばんは、
      ポランティアねえ。
      今までなんでやっていたか?
      そうね
      お願いされたときに「やらなくちゃ」と思ったんです
      主人の介護のための言語の勉強をするために
      市役所を50歳でやめたときに依頼されて
      その時に、「背筋伸ばす時間」「私の時間」を持たなけれは
      自滅する・・(#^.^#)オーパーだけれと。
      そんなこんなで退任の時期を失してしまって
      気が付いたら22年経っていた。
      でももう限界だと体が感じました

      色々と心配ありがとうね。

  2. まあちゃさん こんにちは。なんとか元気になりました。
    まあちゃさんもボランティァなさってたんですね。

    私も、60才代から 夫が弱る迄20年余りやってました。
    盲目の方に、地区の情報・物語をテープにダビングして郵送。
    途中でテープがCDになり・・・ 老人施設の喫茶のお手伝い等も・・・・

    若くて元気な時 思い出します。

    • ekoさんこんばんは
      体調がよくなられてよかったてセスねえ

      やはり。何かをゃっていたんですね
      そんな感じがしてました
      色々とハシハシと動けた時が懐かしいです、
      色々な手術繰り返して弱い体になってしまって。。
      でもまだまだ無理せずにいろいろと動いていきたいです。

  3. まぁちゃさん。お早う。今朝は冷たいです。
    ボランテアは色々あるのですね。
    傾聴ボランテアをされていたのかしら?
    「聴く」というお話しに、少しコメント送りました。
    私の読ませて頂いた感想です。
    私より随分年はお若いと思うのだけど、
    貴女は人間的に成熟されているお方だと、前から感じていました。
    どんなボランテアをされていたのか、わかりませんが、もう、そろそろ
    楽しい事を一番になさったらと思わずには、いられません。
    大切なご主人のことにも、手をかけて上げていられると思うし、ご心配もされていると、思います。
    私は、50代から20年ほど。可愛い人形や、小物作りの仲間に入れて頂いて、貯まった作品を12月に福祉バザーで売りました。こんなのボランテアとも言えないでしょうが、ある程度、昔は売り上げがあって、車椅子などの代金になりました。今は小物などあまり売れませんけれど・・・(笑)

    • mutumiさんこんばんは
      暖かなそして過分なる言葉をありがとうございます。
      まだまだ私はいろいろな面で未熟だなあと
      思うことしばしばです。
      でもこの活動はもう限界かなと思い始めて
      ここへ書き出してしまいました。
      ホント。。自分時間も大切にすること考えなくてはですよ、
      それにしても素晴らしい活動をされていたのですねえ
      私は不器用だからとてもモノづくりはできませんが
      素敵な活動ですねえ。
      福祉バザーで手作りこんにゃくをよく買います、(^▽^)/っ

  4. おはようございます
    今年もなんとなく3日で終わります。年を取ると心身ともに
    不安の毎日です。なるようになるさと来年も生きていきます。
    22年のボランテイア、本当にお疲れさまでした。

    人のために出来ることがある元気?これに勝るものはないですね、
    でも、でもですよ、我が身の事も憂慮してくださいよ。
    残りの三日を元気で新年をお迎えくださいよ。

    • ハニーさんこんばんは。
      もう、お目目から始まって
      身体は悲鳴を上げているみたいです。
      心身ともに「ゆるり」とする時間を持つ・・。
      その時が来たような気がしました、

      あと三日・・ホント年月の過ぎるのが早すぎますね
      ハニーさんのHPがずいぶん前から開かなくて寂しいです

  5. 私は思います。
    22年前
    ボランティアに
    携わり始めたあの頃・・、
    月日はながれ
    あの頃と
    健康状態が
    異なった今
    自分を
    もっともっと
    大切にしてもらいたいと
    私は思う。
    それを(辞退)を申し伝え
    たとえ
    引き止められなっかったとしても
    いいじゃないのかな!
    まあちゃさん
    今は
    いろいろ加療を施す身の上
    ボランティアに費やす時間のぶん
    身体を休息して
    体力を温存
    少しでも回復への方向へ
    力を注いだらよいのじゃないかなと思う。
    私は
    30年前
    地元子供会の
    副会長を仰せられ
    地域子供らと
    7年間 貢献させてもらっていました時、
    家の事情で
    どうにもなり行きが行かなくなった
    23年前の事ですが
    そのお役を辞退させてもらいました。
    子供会に費やした
    その分の時間も含めて
    全力で家族に向けての生活に変更して
    今に至っています。
    ・・・、

    思うゆえ
    我あり
    (哲学者カントの言葉)
    …生意気言ってごめんなさい!

    23年前

  6. どんぐりさんこんにちは
    暖かな言葉のコメントありがとうございます
    もう、身を引く時期に来たとしみじみ思うのです。
    懲りぽらんてぃあやっていることで
    主人のことも頑張れた・・そんな気がするんです。
    どんぐりさんの22年・・23年。
    深い深い意味のある年月ですよね。
    チヨちゃんの22才も含められた年月なのかなと思いました、

    ボランティアのことで東茨城郡茨城町の施設まで行く予定。
    でも未定で決定にならないかもです。
    十分に考えて結果を出しますね。
    親身になっての言葉の数々をありがとうございます。

コメントは受け付けていません。