背中

futari5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    幸せの指針が少しずれはじめ

 

人の背中って大きく見えたり

大きな人なのにとっても小さく見えたりする時がある。

深い悲しみを吹っ切ろうと必死な人と話をした。

お互いに笑い楽しいこと言いあいながら

笑顔で話したけれど私の心の隅には

やつれたなあ

イキギレシテルナ

なんで笑えるのよ辛いこと吐き出せばいいのに

などという思いが行きつ戻りつしていた、

ある人が言っていた

【人は哀しみ苦しみ辛さが深ければ深いほど明るく笑う

 それは笑って吹き飛ばしたいから】

そうなんだなとつくづく思った。

その明るく笑う強さで艱難辛苦に立ち向かおう。

私もそうしよう。私も…。

帰っていく二人の姿をベランダから見送った時、

寄り添って歩く二人の後ろ姿がなぜか

大きな体躯なのにとてもとても背中が小さく見えた。

ふと涙がこぼれちゃった。

ガンバロウと小さくつぶやいたの。

SONY DSC

SONY DSC

 

背中」への4件のフィードバック

  1. こんばんは。
    人間だから、誰だって悩み苦しんで生きているのです。
    笑って耐えていく人は強いですね、大きな背中だったり、小さくなったり、
    その時で変わるでしょうね。
    自分たちも同じです、頑張れば大きく見えるし、落ち込むと小さいかな、
    そんな時笑って過ごすことができれば幸せですね。

    • 寝拓郎さんこんばんは

      ホント・・背中つて不思議ですね。
      その人の心を表すものね。

  2. 背中
    不思議だよね
    背中って、
    何も
    語らないけれど
    真実を
    表現してるような気がする。
    話しやすく
    するために
    お腹側を表
    背中側を裏
    と仮定するなれば、
    表は
    顔があって
    にこにこしたり
    手振り素振りしながら
    色々喋ったり
    表情をつくろうことが出来る。
    しかし
    裏は
    何も隠さず
    黙ったままで
    その人の
    心の
    その真実を
    ありのままに
    表現してる気がする、
    表は
    嘘をついて
    自分を隠しても、
    裏は
    隠さず
    その真実を
    あらわしてる。
    大波・・・、
    小波、、、
    様々な波が
    笹船に乗った人々を
    悩ますのが人生、
    考えも
    しなかったことが・・、
    予想すらしなかったことが・・、
    突然
    目の前に・・、
    人は
    どう生きたらよいか
    悩む
    その
    姿が背中に
    映るんだと思う!。
    でも
    皆 一所懸命に生きる
    それが人生、
    だから
    人生は誰しも
    波乱万丈の生きざまを
    頑張り暮らす。
    それが
    人生。
    ・・・
    まあちゃさんのおっしゃる通りだと私も思います。

    • どんぐりさんこんにちは。
      此処に少しだけ書きだしてよかったと思いもした。
      何かが伝わり。とても大切なものが伝わってきました。
      お腹側を表
      背中側を裏
      当たり前のことなのにこんなふうに思わなかった
      背中は確かに無防備ですね。
      うんホント無防備ですよね
      哀しみさらけ出していたものね
      谷間から登りだします。コメントありがとうございます

コメントは受け付けていません。