わかれ

hanabira37

             散ってもなお美しく

「母が亡くなった」と、Mさんが言った。

母を失って途方にくれているのだという。

「親は先に逝くもの」と想ってはみるものの

いざ、その場に遭遇すると

癒しようの無い深い悲しみに襲われる。

80まで生きたからいいとか。

90まで生きたからいいとか、

幾つだからいいそんなこと絶対にないと想う。

親を失うということは、耐え難い空虚感に、

全身を包み込まれてしまったようになる。

生きられる時間の半分も過ぎたというのに、

もう直に見送られる時がだんだんと近づいているというのに

母が逝ってしまったときは、

私は呆けたようになってしまっていたこと思い出した

Mさんが言っていた

火葬にふされ、

お骨が、コロン、カサッといって、

骨壷の中に入ったときに、

「母さんは、死んだ」そう想ったと。

そして、

今まで、見て見ぬ振りをしてきたことに、

否応なく対峙しなければならなくて、右往左往していてたと。

一段落した今、

母が逝ってしまった悲しみが、どっと押し寄せてきて、

どうしようもない虚無感におそわれているのだという。

だから、

天国への階段を昇っている途中なのかもしれないよ。

黄泉路を極楽へ向かっているのかもしれないね。

「どうぞ高いところへ一日も早く昇って

成仏してください」そう言おう。

こんな言葉では、悲しみは癒されないかもしれない。

でも、悲しみの深さに対し、他に言葉が見つからなかった。

SONY DSC

考えてみれば、私たちの命は、

確かに、父と母の縁によって授かったもの。

その源を訪ねれば、

無限の過去へつながっていく。

どれだけの命と命が繋がって、

今、私がここにあるのかな・・・。

 

わかれ」への10件のフィードバック

  1. 母が逝って38年.父が逝って80年、母の戦いが始まりました。
    きょうだい四人(姉、私、妹、弟、)私は8才、弟は、一才、
    75才嘘のような話です。

    毎日を幸せに過ごす身、特に母の恩は毎朝、御佛販をあげる時の
    ご恩をお礼申す毎日です。
    母の年をはるかに13才超えております。まもなく親やきょうだい、
    有縁の人たちとも再会です。浄土で親孝行を思う存分出来ます。

    まあちゃさん、母に会いたいですね。それまで精いっぱい生きましょう。

    • ハニーさんこんにちは
      毎日暑いですねえ
      豪雨の被害は大丈夫でしたか
      いろいろと
      心身に異常をきたすと母に会いたくなります、
      甘えたくなりますよね
      今ね
      甘える何かが欲しいです。

  2. まあちゃさん こんにちは。
    自分は早くして母を亡くしたから、記憶にないのです。
    おばあさんに育てられたようなものです。
    記憶にないのは寂しいですね。写真はあります。
    妻には子供のためにも長生きしてほしいですね。

    • 寝拓郎さんこんばんは
      そうだったんですか。
      揶揄さしいおばあさんだったんでしょうね。
      私は44歳まで母がいました、
      息子たちの為にも長生き途しなくてはと必死です、

  3. まあちゃさん、こんばんは。

    被災地の方を思うと暑い暑いなんて言ってはおれませんが暑いですね。

    遅かれ早かれ何時か別れは来るもの、と覚悟はしてても
    寂しくて辛くて悲しいね。
    葬儀社の手順通りにしめやかに式は進みMさんのお話のように
    お骨になった時「母さんは死んだ」私も父母、兄の時もそう思いました。
    もうこの世にはいないんだと・・・
    何年、何十年経とうが心の中では生きているけどね。
    がんじがらめになった時、父母や兄に無性に会いたい。
    7月11日は兄の誕生日、写真の中の兄にそっと67歳おめでとう・・・

    明日は造影剤CT、骨密度の検査ね。
    心配や不安は体調に現れるから「大丈夫、大丈夫!!」とおまじないね。

  4. 讃岐っ子さんこんばんは、
    此処で讃岐っ子さん会えてよかったわ、
    なんかねいつもと違って妙に心沈んでしまってさ、
    Mさんの話を聴いたせいか
    少しダウンしてたので
    「大丈夫」の言葉を貰ってほっとした…。
    心がなんとなく落ち着いたわ、

    ホント何かにがんじがらめになったりすると
    異界へ行った人に無性に会いたくなる時ってあるよね

    明日の造影剤CT、骨密度の検査の後に耳鼻科と
    外科受診。。なんて言われるのかなあ、
    まあ肝っ玉据えて聴いてくるからね

    讃岐っ子さんありがとうね(#^.^#)
    これで今夜は眠れそうよ、

  5. 先週の大雨がうそのようです
    しばらく雨は要らないと思っていたけれど
    この暑さに「ちょっと降らないかな」なんで虫のいいこと

    母は10月に100才になるのよ
    ホームではいちばん元気かも
    耳が遠い以外はなんでも自分で出来るんだから

    • blue tango さんおはよう。
      毎日暑いねえ。

      まあ100歳になるなんて素敵ですねえ

      母がもし生きていたら106歳だわ
      元気でいてくれてありがちいねえ。
      もっとっ元長生きして何時貰いたいねえ

  6. まあちゃん おはようございます~♪
    私は兄達ばかりで女の末っ子だったの
    だから 母は私を凄く可愛がってくれたの
    だから 母を私の傍に連れて来たかったの、
    来る手続きも終わってその日に38度の熱がでて
    年齢的にも無理と言われて 連れて来れなかった、
    偶然 だったと思っていますが
    今~考えると やっぱりと故郷が良かったなんて考えています、
    その代りに私は母の処(病院)へ通いました、
    そして 伸びた髪と爪を切って来ました。
    母の事は今でも忘れる事は ありません。
    まあちゃんも 此れからの事 頑張って欲しいです。

    • ひーちゃんこんにちは
      お母さんとの思い出を聞かせてくれてありがとうね
      そうだよねえ
      きっとお母さんは、
      ひーちゃんの気持ち凄い嬉しかったんだろうね
      でも、故郷にも居たかったのかもしれないよね
      引き取りたいという気持ち凄いわかる
      ひーちゃんは優しいねえ
      病んだ人はホント優しくなれるね。

      色々と医大で言われたけれど
      頑張るしかないんだよね
      兎に角今を一所懸命に乗り切るね。

      エールをありがとちうね嬉しいよん、(#^.^#)

コメントは受け付けていません。