7月14日覚書

SONY DSC

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  面倒だ明日のことなど思うまい

 

7月14日に外科で手術の日が決まると思ったけれど

どうもそうはいかなかった、

14日の朝7時半に家をタクシーで出て、医大へ。

放射線科での骨密度と造影剤CTは便宜を図ってくれて

思いのほか、早く終わった

耳鼻科初診の待ち時間は覚悟していたけれど

2時間も待たないで受診、ヽ(^o^)丿

左の顎下腺の腫瘤は悪性ではないと7年前に

診断されていたけれど変化がある場合があるから

針を刺して調べますと言う。

「えっ今ですか」?

「そう今です、チクりとするだけですよ、少し針が太いだけ大丈夫です」

刺す方は、何でもないけれど刺される方は恐怖だよ。

「何が大丈夫なんだろう」ね。

首を右へかしげて斜め右上を見て体の力抜いて・・・。

ブスッ。痛いー痛いーー痛いのなんのってすごい痛かった、

声を出しちゃダメ手というから「ううっ」とうめき声も我慢、

二回も刺すなんて下手だったんだろうか。

結果は一週間かかるけれども19日の内分泌か受診までに

結果が出るように頑張って依頼してみますなんて言っていたけれど

早く結果が出ますように・・元気な快活な関根D。元気を貰えました、

あーー痛かった。すごい大きな絆創膏は夜までシッカリ貼っていた。

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳鼻科受診終了11時30分

外科受診は14時30分

あーー3時間は長いなあ

次男に電話したら、都合着くから大丈夫行くよ。

一時間ほどで行くから一緒に食事しようと言ってくれた

誰かが傍に来てくれるってホントほんとほっとする

頼れるって有難いなあよかったなあ。

私も頼るようになってしまったな。

年を取ってしまったのかなあ、

saru2-up

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4階の外科外来へ1時半に行って

2時半予約してますと声をかけておいた、

1時50分診察呼び出し掲示板に

私の予約番号の「80」が表示された

「ええ早いやったあ」ヽ(^o^)丿きぶん。

次男と診察室へ入る。誰かが一緒に聴いてくれるのは心強い

核医学検査 シンチ検査 MRI  造影剤CT  エコー

色々な検査で診て、過形成だと思うとのこと。

パソコンの画像と分厚い本を開いて副甲状腺のこと

説明してくれた。

副甲状腺は甲状腺の裏側にコメ粒ほどの大きさで

4個あるけれど、まれにそこにはなくて鎖骨の方に

ある人もいるとか・・・、

開いてみないとはっきりは分らないけれど

過形成なら1個執ればいい。移植もなし。

けれど、腺腫の場合は3個執って1個二の腕内側に移植

確かに1センチほどの白い影がある

 

左の顎下腺のしこりも執るかどうか良性であれば

敢えて執らないでもでもいいのでは・・・・と。

ただし副甲状腺は執りましょう。

今すぐ執らなければければ危ないということではないから、

目のこともあるし急がないでもいいと言われた。

あーーそうよお目目も見えないんだ。

 

大原医師には、

私の今までの手術歴を書いたものを渡した、

今回が13回目ですと言って渡した。

「これ貰っていいんですか」というので

「お願いします」と渡した。

何回手術しても「慣れる」と言うこと決してない。

やはり、やるとなると怖い。

イキガッテも強がって怖いものは怖い。

全身麻酔で意識が遠のく時のあの感覚。

後ろ向きに深く遠く落ちていくあの感覚。

いつも

戻ってくるのかなあと思いながら意識が消えてくんだ。

でも

いつも見事に戻って来てる(#^.^#)

生に対してしつこい性格なのかもしれないな。

30分の診察時間が終了 次回は26日外科受診

明日のことを想い煩っても仕方ない。。

どうなっていくのかまあ頑張るしかないな、

 

 

 

 

 

 

7月14日覚書」への8件のフィードバック

  1. まあちゃん こんばんは~♪
    又~読まして頂きましたよ、
    まあちゃんの強さに凄さを感じました、
    私~何回全身麻酔を掛けたかな~数えてみたら4回です、
    麻酔は後の事は考えないでスーと判らなくなります~*
    後はちゃんと目が覚めます~
    今~一番辛いのは 膝の人口関節を入れた事が腰痛を招いています、
    脳動脈が一番~恐くて 
    一番~楽な手術でしたが、カテーテルの手術でしたので。
    私の知人の奥様が3%の中に入って亡くなりました、
    ソンナ、コンナ、でマダマダ生きてる限りなんかあるでしょうね、
    ガンバガンバで行こうね~

    • ひーちゃんこんばんは
      なんか今夜は眼が冴えてしまって
      此処を覗いたらひーちゃんがいてくれた(#^.^#)
      ありがとうね
      ひーちゃんも大変なこと乗り越えてきたんだなって
      想っていたのよね。
      膝の痛みは辛いだろうね、
      脳動脈・・すごい手術をしていたのねえ
      頑張ってきたんだね。
      だから、ひーちゃん優しいんだよね
      私・・ホント弱虫なんだわ。
      こんなふうに書き出して
      私は強いぞって言い聞かせているのかもね
      ひーちゃんの言葉で前進前進していけるわ
      ありがとうね。感謝だよん。

  2. まあちゃさん、こんばんは。

    今日も一日長い時間大変な検査だったね、お疲れさま。

    そうだよ、明日のことなど思っても考えても仕方ないよ。
    その時々のことをクリアして一日が何とか終わればいいと私は思う。
    まあちゃさんはメンタルが強い!!
    でもほんとうはそうじゃないかも・・・
    怖いものは怖い、不安が頭のなかを駆け巡るよね。
    自身のことだけじゃなくご主人、お嫁さんのことも
    考えることいっぱいだものね。
    私も3つも4つも同時に苦しさを抱えていた頃があったわ。
    それもこれも良くも悪くも時が解決してくれたわ。
    「何とかなるさ」そうなの、何とかなるのよ。

    「ひまわり」・・・生きる力が欲しい時はひまわりの蕾が
    太陽を追いかけるようにお母さん太陽を追いかけてみるといいね。
    近くの休耕田一面にひまわりが元気に咲いているよ。
    力強い一途なひまわりのパワーをもらおうね。
    私なりのパワーを贈るからね。

    • 讃岐っ子さんこんにちは
      毎日暑いですねえ。
      今日は、被災地で頑張ってる人思って
      いい汗流して動いてました、
      そんなふうに動くと気分が総会になっていくから不思議よね
      動きすぎてへなへなへなへーーで昼寝しちゃいました、
      そう
      思い煩っても持って行かなくちゃならないことは
      捨てられないものね
      力強い子千葉をありがとうね。
      ほんと
      過ぎてみたら。乗り越えちゃったなって思うよねキット、
      みんなみんな艱難辛苦乗り越えているんだもん、
      どうにかなっていくって頑張るよ。

      また凪後というかもよ、(#^.^#)

      私、山梨の明野のひまわり畑行きたいな。(#^.^#)

  3. まあちゃさん おはようございます。
    検査で痛い思いしてるとき、遊んでてすみません。
    いろいろありますね、どうなるのですかね。
    一つ一つずつ治していくのでしょうね、頑張ってください。
    何とかなるものです。痛みを一人で抱え込まないで、みんなで助け合いましょう。まあちゃさん一人ではないですか。友達いっぱいいますからね。

    • 寝拓郎さんこんにちは、
      そしてお帰りなさい。
      長崎は楽しかったみたいですね
      元気づけてくれてありがとうね
      またここへ泣きごと書いて抱え込まないで
      頑張って行くわ。ありがとうね。

  4. まあちゃさん こんにちは。何時も有難うございます。

    ブログ拝見しましたが、何度も手術の経験なさってますね。
    今は、検査で早期発見 いろんな治療法もありますが、
    ・・・大変だったと、現在も、治療なさって、
    ご主人のお世話もあるのに、精神力が素晴らしいです。
    どうぞ、これからも、看病や治療 通院等、頑張って下さいね。
     
    私も50才の頃 1年余り入院 退院後1年通院の経験ありますが、
    その後は・・・・なんとなく歳を重ねてきてます。
    体調がよくなられる事 お祈りします。

    • ekoさんこんばんは。
      コメントありがとうございます。
      ekoさんも大病されたんですねえ
      一年の入院だなんて驚きです、
      私は長くても一か月でした。大変だったでしょうね一年は。
      でも今はとてもお丈夫でいらして
      私の励みになりました、
      ありがとうございます。(#^.^#)

コメントは受け付けていません。