シリコン抜去覚書

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  シリコンを取れば直ぐスッキリは大間違いだった(#^.^#)

 

8月22日(水) 服部医師の都合で

暑いという評判の熊谷中央眼科まで

東飯能眼科の車で連れていかれた

10時に迎えの車が来た眼科の車には

私ともう一人鈴木さんが一緒だった。

お互いが手術するとお互いが終わるまで待つようだ。

彼は、シリコン抜去した後が悪く今も見えないという、

不安が胸をよぎった。まさか私も…。

色々な人の症状を聴くことが多くなった今、

すぐに治ることはなかなか難しいことを悟った、

体質とか、目の癖とか 酷い乱視とか ド近眼とか、

そういう症状があると黄斑浮腫だろうが、

黄斑変性だろうが色々な症状起こして

網膜が剥離したり、網膜裂孔になったりして

なかなか治って行かないらしい。

もう一年以上だものなあ。疲れるよなあ。

 

一時間弱で熊谷に着いたが物凄い暑さだった。

 

12時半には診察が始まる予定だったのに

服部医師がもらい事故を起こしたとかで待つこと待つこと

診察が始まったのは、14時15分、あぁ待つことには慣れたけれど

少しイラついたよ.

鈴木さんとのお喋りで時間かつぶせ、色々と情報も得られた。

診察が始まり服部医師の診察は、4人。

手術の順番が最後だと帰宅は19時から20時にっなてしまう、

yukioがディサービスから帰宅してしまう。

どうしよう、18時までには帰りたいのに

診察に呼ばれた順番は、私は最後。 あーーどうしょう。

遅くなっちゃうなあ。困ったなあ。

服部医師は、ニコニコと「今日はシリコン抜去しましようね。

網膜もしっかり付いているから大丈夫」と言われた。

だから、私は、思い切って言ってみた。

「主人がディザービスに預かってもらっているが

18時までには帰宅するのでそれまでには帰りたいのです」・・と

そしたら「はい分かってますよ。鈴木さんと一緒に帰るように

手配しますと言われ、私は一番に手術してもらえた。

言いたい事は言うと得することが分かった(#^.^#)

 

手術は、手術中に今まで経験したことのない

痛みに襲われて、医師の手を思わず払いのけたい痛みだった。

針でチクチクと目蓋を刺されるような・・・。

いやいやそれ以上の何とも言えないズインとした痛みだ。

思わず「うっうっ痛い痛いうーー」と声が出てしまった。

途中で麻酔・・・でも痛い痛い痛い。

30分程の手術だったけれど物凄い長さに感じた。

痛みに耐えていたから、説明がよく分からないけれど 

焼いて? 冷凍凍結して? ガスを入れたからと言われた。

皆さん痛い痛いと言われるのよと終了後スタッフに言われた。

待ってる三人の前で,イタイ痛い痛いと言ってしまったら

不安そうに私を見ているようだった。

 

これで終わったぞ,明日からはスッキリコンだあ。

そう想って、その時は心の中ルンルンルンだった。

鈴木さんの手術は1時間20分かかっていた。

待つ辛さよりも 心配の方が先だった

そう私たちは戦友なんだと思った。

同じ痛み 同じ不安、同じ苛立ちを 同じ怒り。

そんな数々を共有している戦友だ。

 

SONY DSC

SONY DSC

 

早く手術してもらえたおかげて帰宅は18時15分。

家庭事情も話し、考慮してもらえたことに感謝感謝。

一週間は化膿止めの点滴に飯能の眼科の方へ通うよう言われた。

見えるようになれるならなんでもします。ほんと真面目に。

けれど

翌日大きな眼帯を外してもらったら右目のアカタンには驚いた

右目の周りが赤黒く縁どられていた、

麻酔のせいだと言われた。

まるでお岩さんみたい。あーーーなんということ。

其れでなくとも不美人なのに。。あーー。

でも、だんだんと薄らいでいくらしい、

もう3日目

毎日の点滴のための通院は少々疲れるが

よくなっていくための道筋だ。

今の右目は涙がいっぱーーーーーーーい溜っているようで

ぼんやりとした視界だ。

これがどんなふうに回復していくのか。

医師からの順調に回復の言葉に救われ、安心感を得られ

友からの励ましの言葉に今は、凄い癒されている

ありがとうございます

SONY DSC

SONY DSC

 

9月に入ってからの大きな手術に耐える体力を

付けて行かなけれならない、

今は戦いの時期だ。必死に素直にがんばります。

シリコン抜去覚書」への13件のフィードバック

  1. たいへんでしたね。
    いつも日記は拝見しているんですが、コメントが書けなくて。
    本当に大変ですね、としか言いようが無くて。
    どうか、頑張ってくださいね。
    それから症状が回復することを祈っています。

    • kimiさんこんばんは(#^.^#)
      気にかけていただいてありがとうごさいます、
      此処へ書き出して不安が少し減少していきました。
      頑張ります。。頑張れます(#^.^#)応援ありがとうね。

  2. よく頑張ったね、ご主人のデイケアからの帰宅時間の心配を抱えた
    その時のまあちゃさんの心境が伝わってきました。
    まあちゃさんの強さに感動です。屹度よくなります、時間に任せましょう、
    まあちゃさんの安らぐ日を期待と祈りでいっぱいです。

    • ハニーさんこんばんは(#^.^#)
      はい、頑張りました。
      一所懸命頑張りました、
      痛い中で祈っていました(#^.^#)
      時間がたてば少しづつよくなる
      昨夜より見え方がいいみたいです。

  3. こんばんは。
    今日で3日目です、良く手術に耐えましたね、痛かったでしょう。
    毎日点滴も疲れますね、良くなるのだから頑張らないと。
    必ず良くなります、信じましょう。
    9月の手術もある事ですから、今は無理しないで体力温存しておいてね。
    四国の田舎から応援してます。

    • 寝拓郎さんこんばんは
      応援ありがとうございます。
      四国の田舎からのエールをキャッチしますね。
      点滴は29日マテですので頑張ります
      ありがとうね・・・。(#^.^#)

  4. まあちゃさん、こんばんは。

    台風が去って少しは涼しくなるかと思って期待していましたがガクーン↓

    22日は大変な1日でしたね。まあちゃさんの頑張りには脱帽です。
    お医者さまから「順調に回復」と言われたのだから信じましょうね。
    「良くなる、きっと良くなる・・・」と祈りましょう。
    出来るだけ目を疲れささないように無理しないでね。

    美味しいもの食べて元気だしてファイトですよ。(*^^)v
    遠い讃岐からパワーも送りますからね。

  5. 讃岐っ子さんこんにちは
    暑いねえ。
    暑いけれど負けずに頑張ってるよ、
    こんなふうに書いていると楽しいよ、

    アカたんのお岩さん・・薄らいできました、ヽ(^o^)丿

    讃岐からのパワー目を見開いてキャッチするからね
    ありがとうね感謝感謝だよん、

  6. まあちゃさん こんにちは。何時も有難うございます。

    シリコン抜去・・・ 拝見しましたが、
    大変な 病状で・・・手術 治療等 頑張ってられますね。
    「シリコン抜去」してからも、治療は続くみたいで、
    22日に病院行かれて、今日は26日 その後経過は良好ですか。
    後の点滴1週間とかは、近くの病院でとか。
    まぁ~ブログ更新されてるのと、順調快復の言葉で 安心してますが・・・
    無理なさらないで、頑張って下さいね。

  7. ekoさんこんばんは
    コメントありがとうございます。
    抜去すればスッキリと思っていたら
    処理方法が大変でした、
    まだまだ頑張るようなので
    一所懸命です、
    応援本当にありがとうございまます
    頑張ります、(#^.^#)

  8. まあちゃん おはようございます~♪
    大変な手術でしたね~~
    よく頑張りましたね、私は白内障でも辛かったですが、
    その何百倍も辛かったでしょうね~

    まあちゃんは偉いと思います、
    私の苦労なんて苦労の内に入らないと。。。
    此れからも 頑張って下さいね~
    くれぐれも無理はしないで下さいね~
    優しいまあちゃんへ。。。。

    • ひーちゃんこんにちは。
      此処へ来てくれてありがとうね。
      そうそう、今日は29度て幾分涼しいよ、

      わたしね偉くなんかないよーー
      病がきちゃったから一所懸命追い返しているんだよね

      ひーちゃんだって一人で頑張って
      一人で行動して、すごいなあって思っているんだよね

      皆頑張ってるんだとしみじみ思ったわ、
      うん9月に向けて体力点けて乗り切っていくね

      明日は埼玉医大で入院日を決められるわ
      そしたらyukioのショウトステイが決まる
      あけずたくないけど仕方ないよね

      ひーちゃん応援ありがとうね。

  9. 私も一度お岩さんに成りました^^;
    眉と目の間、鼻の横に帯状疱疹が出来て最初知らなくて目がおかしい、目が変、目が見えない、目が痛いに変わって行って何処の眼科も理由が分からず、病院へ行ったら直ぐ皮膚科に回されひと目見て即入院ですと言われ其の儘入院しました。医師達が珍しい場所の帯状疱疹だからと良いでもきっと治すと言う言葉を信じて一ヶ月入院点滴で菌を退治して退院時は医師に今は帯状疱疹の痣が残っています、絶対日光に当たらないで庭に出ないで趣味の草花手入れは10分以内で日焼け止めを塗って直ぐ終えてと言われ、その通りに過ごしましたがお岩さん傷跡は治ってくれず痕が取れるまで2年掛かりました。鏡を見ては嘆きましたし何処へ行っても顔を見られましたが今はそんな事があったかしら位の庭仕事をしています^^;

コメントは受け付けていません。