埴生の宿

SONY DSC

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪ はにゅうのやども 我が宿
♪ たまのよそおい うらやまじ

 

映画の「ビルマの竪琴」とか

確か『火垂るの墓』とかで流れてきていた歌。

学生のころから、何気に歌っていたのだけれど

歌いながら私の頭の中では

ハニューという里の宿に泊まって

其処も私の家のようだった。

なんてね思っていたんですよね。

たまには、綺麗に装ってその里の山路を歩く・・・。

そんなふうに思っていた

ところが、改めてよく考えたら、

埴生の宿も我が宿~~♪

ハニュウという言葉に何で「埴輪」の文字が

使われているんだろうとある日思ったんです。

そして調べてみたら。そしたらそしたら

まったく違った意味があり。

恥ずかしいくらい素晴らしい言葉があったの、

粘土で作った土間ばかりの私の家だけれど

それは素敵な私の家。

素晴らしい装いの豪華な建物なんて羨ましくない。。

裏山路・・・は羨ましくないという意味だつた。

その意味を抱えて歌っていたら

もっと情感を込めて歌っていたろうなあ。

シラナカッタノハ

ワタシダケダッタカモシレマセヌ。(#^.^#)

でもね

なんかね

伝えたくなってしまったんです。

埴生の宿」への8件のフィードバック

  1. こんにちは。私も良く歌いました
    意味など考えずに歌っていましたよ。
    羽生という場所の宿なんて思いながら歌っていました
    一つお勉強になりました
    そういえば「埴輪」粘土でできていますよね(#^.^#)

    • 秋さんこんばんは。歌って不思議ですよねえ
      かってに思い込んで歌っていたら
      作者や訳者と全く違ったこと思い浮かべてしまうんですねえ
      秋さんと同じでよかったです。

  2. まあちゃさん、こんばんは。

    私、この「埴生の宿」の唄に記憶がなくてYouTubuで聞いてみたの。
    何か不思議・・・懐かしい想い出がよみがえって来たような感じ。
    そう言えば「火垂の墓」のなかで聞いたような気もするわ。

    何度も何度も聞いているとおばあちゃんちを思い出したよ。
    いい唄だね。ジーンとしてきたわ。

    今日はもう過ぎたから明日もファイト、ファイトだよ!!

    • 讃岐っ子さんおはようさん。
      YouTubuで聴いてくれてありがとうね。
      明治時代からの唱歌みたいなのよね
      学生時代にコーラス部で歌ったこともあったのよ

      今日もファイトーーーって言って始まったよん。

  3. おはようございます。
    「埴生の宿」聞いたことはありますね。
    意味深いですね。
    歌手って歌詞を全部理解して歌ってるのでしょうね。
    作詞家って立派ですね。

    • スコットランドの歌みたいだけれど
      訳し方が素敵よね
      ちゃんと理解すると歌い方も違ってくるのよね(#^.^#)

  4. まあちゃさん こんにちは。おひさしぶりです。
    通院や外出が多くて、落ち着かない日々です。
    貴女は、お元気でお過ごしのことと・・・

    埴生の宿・・・なんとなく外国の歌の様なムードですね。
    子供の頃から親しんでましたが、
    今日も、午後検査で通院します。早く暖かくなってほしいです。

    • ekoさんこんばんは
      肩の調子はどうですか?
      私は
      寒暖疲労症候群みたいで
      気温の差について行けなくて閉口してました。
      元気元気出さなくちゃと頑張っています、

      検査結果の良いことを願っています(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。