におい

SONY DSC

     禁煙に踏み切りてより

早10年余今も夢にて紫煙くゆらす


におい・・・。

嫌だなと感じる「におい」は 『臭い』と書き

そして

いいなあと感じる「におい」は【匂い】と書く。

ベランダのサッシを開け放っていたら【臭い】が漂ってきた

きっと近くのお部屋のベランダで、

「スパスパ」やっているのだろう。

昔は「ほたる族」と呼ばれた人だ。

今もそんなふうに呼んでいるのかな?

キツチンで換気扇をつけて「スパスパ」やっても

その臭いは

ベランダへ飛び出してくるから臭ってくる。

 

kin5

 

禁煙 断煙 無煙をしてから12年経つ

2008年7月7日にタバコをやめた

良くぞ断ち切れたなあと自分ながら感心してしまう。

禁煙する前には気がつかなかったこの【臭い】

嗅いでいると気分が悪くなってくる

ワタシはこんな【臭い】を振りまいていたんだなあ。

吸わない人にとってはたまらない「臭気」だったんだ。

でも

人差し指と中指に煙草を挟んで、カチッとライターで火を点ける

煙草から立ち上がる紫煙

ふう~と吐き出した最初の煙

ほっとした瞬間だったことは確かだ。

SONY DSC

SONY DSC

 

煙草を吸い始めたのは夫が倒れたときからだったなあ

寂しくて吸い始めた・・・煙草だった。

だから

時折。そんな時間が恋しくなる。

 

におい」への8件のフィードバック

  1. おはようございます。
    良く禁煙できましたね、いろいろあると吸いたくもなるでしょう。
    自分は一度も吸ったことないですね。
    何かあるとなぜか自傷してしまうのです、腕は傷だらけですね。
    先生は高次脳機能障害の後遺症と言ってます。
    お互い、我慢も必要ですね。

    • 寝拓郎さんこんにちは
      自分でもよく止められたと思ってます。
      時雄矩。あの至福の時間が恋しい時有りますよ

      自傷・・止めよう・・・。

  2. 嫌だなと感じる「におい」は 『臭い』と書き
    そして
    いいなあと感じる「におい」は【匂い】と書く。

    全く同感です。
    いまの時代、洗剤から柔軟剤・・・あらゆる物に付いている。
    癖癖しています。

    • ごんパパさんさんこんにちは。
      同感。共感ありがとうございます。
      私は匂いに弱くて。香水なんてとんでもない
      嗅ぐと吐き気かしてしまうんです。
      なのに
      有んな臭いの中に居たなんてね。

      洗剤は香りのないもの使ってます、(#^.^#)

  3. (「におい」素敵なテーマですね!)
    おっしゃる通り
    人がふかしたタバコの煙は
    嫌な匂いがする
    当事者はそれに染まっているから
    全く
    気が付かない・・、

    人の吐く息の
    「水分と二酸化炭素」に
    残留のニコチン、タールが混じり
    大気中に放たれるので
    煙草を吸わない方には
    耐えがたい
    嫌な臭気となるのかなと思っています。
    ただ単に
    煙草を
    灰皿のくぼみに
    挟んだ
    タバコから
    昇る
    一筋の紫煙は
    離れてさえいれば
    さほど出も無い気がする、
    むしろ
    香ばしさの中に魅惑魅力さえ含む紫煙、
    その香りと
    いっぷく した時の
    解放感と爽やかな気分は
    何事にも
    代えがたい
    至福のひと時。
    それがタバコなのかもしれない!
    その
    懐かしさを
    呼ぶのがタバコなのかもと
    私は思う。
    まあちゃさんは
    吸う人と吸わない人と
    それぞれの方向から
    今回の「におい」を
    定義されて素晴らしい
    事と思います。
    ものごと
    一つ物でも
    色々な角度から
    見るって
    大切な事ですね!

    (香り)
    なんにでも
    香りがあるし
    その物体からは
    特有の
    香りを
    放たれる。
    でも現代は
    その香りを消す好みがある気がする、
    よその
    家に伺えば
    そこの家 特有の香りがするし
    食べ物も
    個体特有の香りが
    それぞれ
    備わっているし、
    食べ物は
    お口の中で
    もぐもぐ すれば 
    原型を
    とどめないほど
    細かく
    咬みくだけて
    香りは
    一層引き立ち 美味しさを増す
    それは
    お口の中の香りが
    呼吸する
    吐息が鼻から
    排出されるとき
    嗅ぐ香りで、
    食べ物に関しての
    もっとも重要な
    身体の仕組みです。
    風邪をひいたとき
    食べ物の味が
    感じにくい
    美味しくないのは
    お口の中で
    細かくなった食べ物の
    香りを
    風邪のせいで嗅げないから・・、
    香りのない食べ物は
    味が無くなる方向へ向かうと
    思っています。

    物体に関しても、
    自分にとって
    好ましい物の香りは心地よいし
    そうでないものは
    嫌な香りの方向へ感じることが多い、

    人の鼻穴が二つあるには
    匂がどちらからくるか
    その方向を感じるため
    サバイバルの原始生活の中で
    美味しい果実があれば
    そこへ行かれるし
    怖い獣が
    近くにいてれば
    そこから
    遠ざかる
    行動になれる・・、
    人は香りでも
    方向を知ると思います。
    人の生活と香りは
    太古の昔から
    とても
    重要な要素、

    人の持つ臭覚って大切ですね!
    まあちゃさんの
    この度の
    定義「におい」素晴らしいし、鋭い議題と思いました!
    {コメント、また長くなってごめんなさい}

    • 僕はタバコが全く苦手で、「臭い「のほうかな。
      飲み会や集会と人の集まる所には、煙りと臭いが立ち込めます。
      人込みがイヤと云うより、タバコの煙り臭いがイヤなんです。
      今は喫煙場所も少なくなったので、有難いです。

    • どんぐりさんこんにちは
      いつもながら鋭い言葉・・・ありがとうございます。
      私はほんとニオイ弱くて、香水な強いニオイには
      吐き気をもようおします。
      今回書いたのは。美味しそうにタバ吸っている人見て
      吸っていた自分を思いだしたんです。
      でも、吸っていたと言ってもさほどの量ではなかった。
      役所でお仕事しているときは吸わないでいられた・
      吸いながらお仕事・・さすがに出来ませんでした。
      あぁでも吸っていたんですよね
      あの紫煙の香り・・・時に懐かしくなります。

  4. ごんパパさんさんこんにちは

    たばこ止めてからの宴会等でのあの臭いには閉口しました。
    心臓悪かったのに10年吸っていたんですよね
    自分の体か考えたらやめられました、(#^.^#)

コメントは受け付けていません。