あのね

SONY DSC

♪ 晴の門出のはなむけに~~♪

ソンナ歌が耳に響いてきた3年3月3日の朝。

次男が、石心会病院を退院し県立リハピリテーションセンターへ入所の日。

空は何処までも青く広がっていとてもとても気持ちのいい朝だつた。

新たな出発に相応しい青空が凄い嬉しかった。

県リハでは、コロナ対策のために個室に五日間過ごすことになって。

一人では廊下へも出られない。トイレも一人で行けない…。うーーん。

でも考えようによっては人に気を遣わないで済むからい本人は

かえって安心したみたい・・今日8日は大部屋?移ることになっている

リハビリを頑張って行ってほしい。一丁上がりの心境だった

主人の咳はますますひどくなり、6日早朝に受診しCTを撮ると

かなり炎症し肺炎が酷いという。

だから先週入院したいと言ったのに。。。

肺の上部にも薄い影があるという、

何ヨ今になってそんなこと言わないでと言いたくなった。

入院するようだといい。入院先をあちこち当たってくれ

受け入れてくれたのは市内の老健施設を兼ねた病院だつた

罹ったことのない病院なので勝手が分からないのか心配。

14時までその病院へ行くと、

PCR検査するので家族の方は結果か出るまで外で待っていてくださいという。

タクシーで来たから、私は風の吹く玄関前のベンチで待っていた、

40分近く待って中へ入れてくれた。長男もそのころ駆けつけてくれ

心強かったよ。

いろいろな院内の説明、治療に際してのお願い事、

面会できないこと。

そして、最後に「延命治療しますか?しませんか?

「えっえっなになに」「あのそれって何ですか」と聞き返してしまった

肺炎の治療で入ったのに・「延命」頭の中が大混乱。

「今答えられません」といい長男の顔を見ると「おかあちゃ考えてね」

「今は頭混乱してます。明日答えます」その後はドキドキしっぱなしで

なんで「死」を考えなくちゃならないの。?

もしも 何か遭って このまま 会えなくて 最後に立ち会えなかったらどうしょう。

全失語症の主人の最後の言葉もきけなかったらどうしよう。

いろいろなことが頭をよぎり、心は右往左往していた。

でも79歳という年齢を考えると言われても仕方ないのかと

想えるようになったのは、眠れない夜が明けたときだった

失語症だから容態を伝えられないから・・凄い心配だ。

看護師さんに電話して、延命の事伝えた。

「しません」 主人はきっとしたくないだろう。そうおもっているはずだから。

延命なんて関係なく、二週間か三週間すれば

笑顔で「ああーーー良かった」なんて言葉が出て退院する

お願い・・祈ってください。

あのね」への16件のフィードバック

  1. 久し振りです。大変なことになっていたのですねえ。
    後からあとから色々と起こって本当に大変ですね。
    でも、新たに生じたことに立ち向かっていく
    まあちゃの姿が浮かびます。祈っています。
    心から回復を祈っているからね。
    それにしても「延命措置」の聴き方には配慮が必要だと思いましたよ。

    • 夢さんおひさしぶり
      てんやわんやしてます
      でも、頑張ってます
      延命の言葉はショックだつたれけれど
      受け入れられました

      元気に良くなって帰って来る
      帰って来るのが当たり前だよねえ

  2. お疲れ様です。
    つぎからつぎと・・・

    ご主人様のこと、ご心配ですね。大丈夫。大丈夫。大丈夫。

    阿修羅のように静かに頑張っているあなたが目に浮かびます。
    お体おだいじになさってくださいね。その後のことまたお聞かせください。

    穏やかな春が早く来ますように。

    • ジョンのおばちゃんこんばんは
      ここへ入り込めなくてもお返事遅れてごめん

      阿修羅の言葉に興福寺の阿修羅像思い出しました
      阿修羅と一緒に慣れてよかったです(#^.^#)
      大丈夫の事はありがとうね
      気分がやっと落ち着いてきました

  3. まあちやさん おはようございます。

    いきなり延命治療はどうしますか の言葉はきついですね。
    肺炎だもの 大丈夫ですよ。
    病院が病院だからそんな言葉が出たのでしょうね。
    元気に帰ってきますよ。

    いつも応援してます。

    • 寝拓郎さんこんばんは

      寝っ凄い言葉よ、もう少し前置きがあってもいいのでないか
      そう思うよね。
      でもね仕方ないねもう79歳だもの。。
      笑顔で帰宅してくれます、今少しの我慢よね

  4. まあちゃさん、病院の外で待っているのは寒かったでしょう。ゆきむすめの時もそうでした。
    ずっと病院にかかっていたのに。
    病院の方も大変で、いろいろ事情があるとは思いますがなんだかもやもやしますね。

    あたたかな春のひざしの中、笑ってお家へ帰られることをお祈りします。

    • ゆきちゃんこんばんは
      ここへ来てくれて嬉しいなあ。
      娘が帰宅したみたいだわ。
      あの時ね。ゆきちゃんのこと思い出していたわ。
      こんなふうに待っていたのかなって‥
      一枚のガラスの向こうには待合室があったのよ

      今ね一人時間を大切に過ごしています(#^.^#)

  5. 祈ってます。ネッ友さんみんな、まあちゃさんのために祈ってると思う。
    まあちゃさん自身の事も重々、気を付け左手さんが良く成り帰るのを待ってましょう。
    私も先日、心臓弁膜に異常がある事が判り検査して来ました。歳とると色んな不便
    不都合が起こって中々安心してゆったり暮すのが難しいですね^^;

    • mituruさんこんばんは
      まあ、心臓の検査したの?大変だつたねえ
      歳を重ねると色々と故障が起きるよね
      身体のメンテナンスしながら生きて行かなくちゃ・・ね。
      祈ってくれてありがとうね。感謝です

  6. 大変ですね
    私も延命治療はしないと子供たちに言っていますが・・
    それにしても現状をしっかり説明しないでいきなり延命治療の話を持ち出すのはいかがかと思います。
    とはいえ肺炎は悪性腫瘍、心疾患に次いで死因の第3位にありますから安心はできません。そのうえ現状もしも老健施設を兼ねた病院でCOVIDが発生すればクラスターになることは目に見えています。
    肺炎は老人や基礎疾患のある人(私も含めて)にとっては侮れない病気ですので抗生剤などでしっかり治してください。
    一日も早いご退院を心から祈っております。

    • てつろ。さんこんばんは
      延命治療の説明の不手際さに共感してくれてありがとうね
      いきなりは怖いよねえ。
      実はね。この病院は、昨年クラスターが発生して
      市内に徐々に増えていったんです
      だから、コロナに関してのセキリュテイーが
      半端じゃないのかもね。
      何しろ、一人時間が寂しいよ。きっと帰って来ると思っても
      不安になってしまいます

      私も息子に
      「延命治療しないで」と言いました。(#^.^#)

      関節の痛みはどうですか?大丈夫?

  7. 大丈夫!
    旦那様、きっと2~3週間で桜の頃に帰ってきますよ 

    股関節は正直あんまり調子は良くないです。
    いきなりの「グギッ」という痛みに加え、左足を前に引っ張る?時に股関節の前側に痛みが出るようになりました(2種類の別の痛みです)。
    でも一昨日より杖をしっかり突いて朝のウォーキングを再開しました。
    以前より距離も短くゆっくり歩くことを心がけています。
    でも今日も歩いてる間に20回ぐらい「グギッ」となりました(数えてみました)が、杖を突いているので体重負荷が軽減されているからか?以前のように転んでしまうような強烈な痛みではありませんでした。
    このまま落ち着いてくれればいいのですが・・・

    • てつろ。さんこんにちは
      股関節の痛みは気になりますねえ
      脅かすわけじゃないけど、私が人工骨頭の手術をする前の
      症状にとても似ている・・。転ばないように気を付けてね
      杖を手放さないでよね。心配だなあ。

      主人は今月中に退院できるかもなのよ・会いたいよーーー

  8. 我が家はどちらが先に逝くような状態になっても「延命処置はしない事にしよう」と話し合って決めています。
    きっとご主人様もそう思っておられると思います。

    今迄は死を考えることはありませんでしたが、妻が入院して手術を受けた時は最悪の事態も考えてしまいました。
    幸い元気になり、その時以来、どちらが先になるかは分かりませんが別れる時が何時かは来ると覚悟が出来ました。

    ご主人様が心配になりますが、元気に回復される事を祈っています。

    いろいろまーちゃさんも大変ですがご自愛くださいね。

  9. 恒星さんこんにちは
    読んでいて
    やはり涙がじわっと出てしまいました。
    夫婦ってどちらかが悪くなると永遠の別れを
    意識してしまいますよね。

    私ね。主人より一日でいいから長生きしたいの。
    神様にご先祖様にお願いしてます。

    奥様が大きな手術して元気になられて
    本当によかったですねえ。
    ホントよかった。

    私は今は主人の退院を待ちわびてます。
    自分を大事にしてます(#^.^#)

コメントは受け付けていません。