2001.08.23  

旅に出たい虫

 

この間義母の施設で「八丈太鼓」を聴いたときから、

どうも、私の内部に「どっかいきたいなあ」・・

「旅行ではなくて、ひとり旅に出たいな」の虫が

モゾモゾと蠢いている。

こんなふうに。

時々日常から開放されたくなるのです。

 

誰だって、

一人になって自由になりたいって時がありますよね。

いつでも、気ままに、自分の意思だけが通れば、

それに越したことはないのだけれど。

制約があるからこそ、

自由が欲しくなるのだろうね。

一人ぼっちはいやだとか、

孤独で死にそうだとか、

寂しくってしょうがないだとか、

大勢の人に囲まれていたって私は孤独だとか。

家族と一緒にいたって、私は孤独だとか・・・。

ひとりは寂しいよ・・・。なんていいながら、

一人になりたいって言うのは、

一体どういうことなのだろうね。

オカシイヨネ。

 

ただ・・・今。

青い広い大きい海が見たいのです。

それとね、雄大な山、

だだっ広い草原に寝転んで

大きく大きく深呼吸したい。

ただ、それだけなのです。

これって、

やっぱりわがままなのだろうね。

けっして、

現実からの逃避ではないのですけど。