あなたと私

 

あなたと私は、ここで、出会ったけれど、

お互い顔も声も知らないのね。

ああ。。こんなサイトかといって,

あなたが通り過ぎてしまえば,それまでのもの。

けれど、あなたは私の言葉に立ち止まり,

ここを開いてくれたのです

今の、一瞬の出会いなのでしょうね。

一瞬の出会いでも、

あなたと私が、

立ち会ったことは確かなのよね。

この一瞬の出会いでも、

現実に出会ったことなのよね。

 

あなたと私は・・・。

こうして,画面を通して向き合っているけれど

もしかすると,

旅の途中で行き会っていたかもしれない。

もしかすると

遠い街の駅の混雑で、

肩を触れ合ったかもしれないし、

通勤電車の中で隣に座ったかもしれない。

私が覗くファインダーの向こうに

あなたはいたかもしれない。

 

一瞬の出会いであっても、私は大事にしたいのです。

この出会いは、

これから先の、あなたの時の流れの中で,

忘れられ、

消えていってしまう出会いかもしれない。

けれど

ある日ある時,

何かに出くわした時に,

あなたの記憶の襞から

私を思い出して欲しいのです。

こんな人がいたって・・・・。

ここのページがある限り、

私はあなたと、また会えますよね。

 

2001.0723