麻雀

 

息子から、久しぶりに、大好きな人を連れて

遊びにいくという電話があったのね。

しばらくしたら、携帯にメールが入って

「マージャンしようぜ」・・だけ。

だから 「うんいいよ、やろうねえ」」って返信したのね。

麻雀を覚えたばかりの息子達は

麻雀がしたくて、しょうがないみたいだったの。

 

まあちゃは、麻雀なんて、よく分からないのにさ。

「うんやる」なんて言ってしまった・・。

でも、夫さんは出来るのですね。麻雀は右脳を使うからできるのですよ。

 

ヤクなんて。。分からないし、何が「ポン」で、どんな時が「チー」なのかも

よく分からないまま、夫サンを頼りに、四人で始めました。

牌を二個ずつ集める・・三個づつ集めるのが、

せいぜい分かっているだけの私。・・・。

 

そしたら。

夫さんの大きな声「ポーーーン」私が捨てた、丸い形の模様の「1」

そうなんです。私は牌の種類もよく分からない。

そしてね夫さんが、「待ってたんだよう〜やっときたあ」って言ったのね。

「うんもうーー」って言ってから、三人で・・・。

「えっ言葉が出たあ」って言ってしまった。

本人はナンノコト。てな調子でニコニコ。

その後も、「よしよし、いいぞいいぞ」とか、言葉が出たのです。

チョット変わった刺激を受けると言葉がとびで来る。

不思議ですよね。

でも、分からないままにも、やってよかったなあって、想ったのです。

これから。。麻雀の勉強でもしようかな。

点数とか、何をどう集めるとか・・・。牌の種類とか。

上手くやる方法って、あるのかなあ。