困ったなあ

 

あのね、実は22日から、やく一週間、

まあちやは家を留守にしなければ

ならなくなってしまったのです。

どうしても、どうしても、

行かなければならない所があって。

左さんをどうしようか、

家に一人でいるわけには行かないな。。

だから、左手さんに「施設に一週間行く」と聴いたら

一寸考えていたけれど【嫌だ】って言ったのです。

さて・・困ったな。どうしょうか、

左手さんは何か、「こうする、ああする」と

言うけれど、皆目分らなくて・・・

絵を描いてと言っても「イャだ」・・・。

 

食事をどうしようか !!

洗濯なんか貯まったっていい。

お家の中が汚れてもいい。

食事・食事・食事をどうしようか、色々考えて、

とても、まあちゃは、悩んでしまったのです。

そして。。

昨日・・もう一度聴いたけど、やっぱり「イャタ゛」・・

なんか、切なくなってきてしまって、

チョッピリ涙を零してしまった。

どうにかなるさ・・

なんて想っているわけにも行かなくて、

一所懸命考えた。

でも、いい案が出てこなくて。

 

そしたら。今日お出かけした時に一緒になった方から。

「えっとさ、おにぎりたくさん作って、

冷凍庫に入れておいてさ、

レンジでチンはどうかな」とか

「そうよそうよ。何も、いいおかずを食べなくったっていいわよ、

おかずは、

ふりかけだっていいし、缶詰だってあるし、

レトルトだってあるじゃない、店屋物もあるし」

などなど、いっぱい言われてしまって・・・。

そしたらね、何となく、

大丈夫かな・・・って思え始めたの。

 

勉強・勉強・・一人で食事をし、片付ける・・

それをするいい機会なのだと想えばいい・・

そしたら、さっき左手さんが、

【弁当】って書きました。

やっと、分った左手さんの言葉・・

「コンビニでお弁当を買う」だったのです。

 

そして・・・息子に左手さんは言われました。

「僕も休暇取るようにするけど、

毎日というわけには行かないからさ、

おとうさん明日コンビニへ一人で買いに行ってみてよ」って

「あっ、行きますよ」と左手さん。

そんなわけで・・明日、左手さんは、

バックを持って、

歩いて12分くらいの所のコンビニまで、

お弁当を買いに一人で行くことになりました。

買えるのでしょうか。・・・心配だけれど、

まあちゃは、じっと我慢して、

お家で待っていようと想いました。