夢の中で・・・

 

昨日も、今日も、強い風が野原を吹き渡っています。

柔らかい春の陽射しなのに・・・

強い風の日がつづいているわ。

あなたの街にも、強い風が吹いていますか・・・。??

今年は、桜の開花が早くて、お彼岸だというのに、

もう桜が咲いているのね。

桜が咲くと、いつも思い出す言葉があるのね。

数年前の新聞のコラムにあった言葉・・・。

【咲き誇る桜は、生への情念を掻きたて

、散り行く桜は死への想念を駆り立てる・・・】

 妙に心に残った言葉なの。

だから・・・毎年、桜を見上げながら、

この言葉を思い出して、

そっと、言葉にして吐き出してみるのです。

するとね・・元気に、咲き誇る桜のように

明るく、潔く、生きていこうなあって、想うのです。

 

あのね・・昨夜面白い夢を見たの。

面白いというか、なんで・・と想うような夢だったわ。

玄関のチャイムが鳴る、ハーーイと出て見ると

小泉純一郎さんがいるのです。

「どうもお世話になっています】なんて言うのですね。

「はあ」と私が応えると

「これをどうぞ」と言いながら。後ろを振り返って、

お付の人が差し出したものは・・

炭酸の入ったドリンク剤・・・。

【これ飲んで頑張ってください】

「はあーー」

それでね、私は、ビシュッと、蓋を開けて、飲もうとすると、

ビンの中から、

フワーーシュワーーって空気が出てきて、

鼻をつつくんです。

「うんイャだなあ・・でも、飲まなくちゃ」

飲もうとすると・・フワーーっ空気が鼻をつくんです。

 

そして・・・目がさめた!!

私の鼻先に愛犬パータ君の鼻があったのです。

我が家で、ただ一人花粉症のパータ君は、

最近、私の枕もとで、

寝るようになってしまったのです。

私が身動きしても、グッスリ寝込んでいて、

起きようともしません。

おまけに鼾をかいているのよ。

怒るわけにも行かなくて・・・・。

小泉さんが渡してくれた、あのドリンク剤を飲んでいたら、

どうなっていたのかなあ。

 

2002.03.20