あのね・・実は、

 

えっと、あの、実は、

【研修へ行きます】と言ったけれど、

まあちゃは、22日から 多分・・・10日ほど入院します。

検査して、色々調べた挙句、

お医者さんが

まあちゃの体にメスを入れることになりました。

あまり、体が丈夫じゃないので、

今までも、5年か7年経つと入院していたの。

今回も、チョット不具合が生じてしまって・・・。

でも、大した事ないんです。ホント 大した事ないんです。

先月は、心臓で引っかかってしまったけれど、

もう一回仕切り直しで、手術してきます。

医大の先生から、電話があって・・「お待ちしています」だって・・。

なんか、旅行先のホテルからの電話みたいだった。

 

最近の医療も大分変わってきたのね。

以前は、電話なんてなかったのに・・・患者はお客様なのよね。

そして、「お部屋のほうは、なにか希望されましたか?」って聴くのよ。

だから・・・・「特別室」って言おうかと想ったけれど、

一日18000円と聞いていたので。

「3人部屋に入りたいです」って言ったら、

「とりあえず手配しておきます」って言ったの。

だから・・まあちゃは3人部屋で静養してきます。

 

ただ・・・留守の間の左手さんが、とても心配なんです。

息子と二人で、どうやって過ごすのかな・・昼間はまるっきり一人だし、

 

だから、、息子の彼女に来てもらって、色々と作りました。

と言っても、お料理の苦手なまあちゃは、彼女任せで。

もっぱら、味見専門。

冷凍室には、カレー、ウな玉、ハンバーグ、シチュウ、白身魚の甘酢アン、

マーボ豆腐、炊き込みご飯等・・・・そんなものが、ぎっしり詰まっているの。

そしてね。さっき、まあちゃは、一人で、おにぎりを15個作りました。

このおにぎり、ちゃんと温めて食べられるのかなあと想いながら、

せっせっと握ったのです。

 

この間から、左手さんの特訓をしています。

冷凍の食品をレンジで、チーーンすることを・・・

ボタンをすぐに間違えるのよ。そのたびにまあちゃは、

【違うでしょ。此処に 《ご飯1》 《おかず2》って書いてあるでしょ】

 といいながら

左手さんの手を【ピシッ】って叩きます。おっかないでしょ。

でも・・軽く「ぴし」ですよ !!

でも、チャン覚えないと・・・ご飯にありつけないものね。

左手さんのお昼は、おにぎりと缶詰・・・・・。

あとは、コンビニでお弁当を買う。

色々と考えると、心の中が、シッチャカ メッチャカになってしまって。

ため息ばかり出てしまうの、そんなのイャだから・・・。

「どうにかなるさ」

「どうにかしてもらおう」って

気持ちにだんだんなってきたのね。

温め方を間違えてしまったら、かわいそう・・って想うからダメなのよね。

 

間違えた左手さんがいけないのだ・・そう想うことにしたのです。

左手さんは、また、これで一歩前進するわ。

勉強勉強よね

でも、どうやら、レンジの使い方も、食器洗浄器の操作も、

できるようになったので、まあちゃは少し安堵してきました。

そんな訳で、チョットの間留守にしますね。

今、俎板の上の鯉の気分だけれど、

元気に青空をすいすい泳ぐ鯉になって帰ってくるね。