座禅

静かなお寺だった。

しばし、本堂の裏の、風の通り道の廊下でぼんやり

庭に見入っていたら、「座禅」の文字が目に入ってきた、

ああ・・座禅。

 

そういえば。はるか昔に、座禅をしたなあ、

あの頃は、太っていて、痩せたい痩せたいと日々願っていた。

そんな時、同じようにふっくらしたTさんが、

「ねっ断食の座禅に行って見ようよ」

「えっ断食、食べないのね。痩せるかな」

「痩せるわよキット」

そして、二人で、新緑の五月に

八王子市のK寺へ二泊三日の予定で行ったのです。

電車に乗って、バスに乗って、はるばる尋ねたお寺さん。

あてがわれた、部屋は、

本堂の脇の小部屋で鍵も何もかからない。

「チョット嫌ね」

「デモ、座禅するのは私たちだけみたいよ」

「でも、チョット怖いね」

それより。もっと怖かったのは。

トイレが、

本堂の裏のナガーーーーイ廊下の突き当たり・・

夜を想像しただけで、ビヒってしまった。

「ねっ一緒にトイレ行こうね」

「うん、そうしようね」

でも、夜のトイレは怖かった・・・

庭に何かがいそうで。とてもとても怖かった。

 

座禅堂は、コの字型に座るところがあって、お坊様の

お経を聴きながら、胡坐みたいに座るのだけれど、

太ったまあちゃの足は

うまく組むことができなくて、ひっくり返るし、

友達は足がしびれて泣き出すし、

「こんな、座禅をする人は初めてだ」と

お坊様に笑われて・・

「座禅に来て、規定の時間、座禅ができないのなら、、

竹の子を掘りなさい」

「はい」

神妙に返事をして、裏山の竹やぶで、

ヨイショヨイショ竹の子堀。

挙句の果てが、洗濯までさせられて・・・

「竹の子ご飯美味しいよ食べなさい食べなさい」

「おいしいねえ・・・」なんていいながら、

いっぱい食べてしまって・・

断食のはずだったのに、いっぱい食べてしまって・・・

結局、断食はできなくて。

結局、二人は肉を増やして帰ってきた。

 

今は、痩せるということよりも、

精神の修練が必要みたいだわ。

座禅へ行ってみようかな・・・。

 

2002.08.17