つくつくぼうし

 

陽が山の端に沈んで、庭の木々も山も

黒いシルエットとなった夕刻。

小さくツクツクと聞こえたの。

あっオーシンツクだわ・・・。

小さく、ツクツクからはじまって、やがて大きな声?で

オーシンツクツクオーシンツクツクと鳴き出した

「こんなに暗いのに頑張って鳴いているねえ」

「うん・・鳴いてるねえ」

オーシンツクツクを繰り返して、

最後にオイーヨーツを言って・・・。

三回目くらいのときに、

いったい何回、オーシンツクツクと鳴くのだろう。

そう想って・・指折り数えてみたのね・・・暇でしょ !!

そしたら、15回オーシンツクツクって言っていたわ。

「ツクツクさん、何回も鳴くけど、疲れないの?」って

庭に向かっていったら、

気を良くしたみたいで・・・何回も繰り返して。。

オーシンツクツクを15回言った後に

オイーヨーツオイーヨーツジーを

10回ご披露していったの。

あんなに小さいのに、、

何であんなに大きな声が出るのだろうね。

あれだけ大きな声を出したら、

さぞかし気持ちいいだろうなあ。

思い切り声を出すって気持ちいいよね。

大海原で「バカヤローーーー」なんて言ったら・・・

あっ違った「オーーーーーーーーイ」と

大きな口を開けて

喉が張り裂けるほどの声を出して、

「ふ〜〜」なんて吐息をついたら、

どんなに気持ちいいだろう。

ちいさな蝉の大きな声から、

一握りの元気もらっちゃった。

 

20020.08.19