忘れな草

 

いつだったか、【忘れな草】の曲が添付されて。

すももさん から、メールが来たことがあったの。

その日は、とっても、とっても、ガクンと来ることがあって、

元気付けのメールなのに、なんか、切なくなってしまって、

曲を聴きながら、ポロリ ポロポロなんて、

泣いてしまったのね

「いい曲ね」と返信したら

「忘れな草よ」と教えてくれたのです。

聴きたくて、聴きたくて

何回もメール開いて、

聴き入った曲だったのです。

 

人って、切ないことがあったときは、

その、切なさに沿うような、しみじみとした曲とか、

心に食い込んでくる言葉に

涙してしまうことってありますよね。

聴けば、聴くほど

読めば、読むほど

涙が出てきたりして・・・

泣くのなら

聴かなきゃいいのに、

読まなきゃいいのにね。

聴いて・・読んで・・泣いて・・

面白いよね。

涙で、切なさが流れてくれればいいなって、思うのかな。

 

何時だったか、パンダさんが、まあちゃの詩を読んで

同じ雰囲気の歌がありますと。

中村ブンさん】の曲を紹介してくれたことがあったのね。

その、曲の中のひとつの歌詞が、

遠い別れを思い出させて、

やっぱり泣いてしまった。

まあちゃって、ホント涙もろいというか、

すぐに心を動かされてしまうところがあるみたいだわ。

よく、聴く言葉だけれど、

歌は、想い出をつれてきて、

想い出は、歌をつれてくるのよね。

 

そうそう、MIDI屋さんをウロチョロしていたら、

「忘れな草」を見つけたのね。

だから、いただいてきたのです。

 

でも、もう泣かないで、聴けます、

少しだけ、胸キュンってなるけれど、

もう、大丈夫・・・・泣かずに聴けました。

今、流れているのが

「忘れな草」の曲」です。

 

2002.10.5