買い物

 

思い立って、池袋まで二人出てかけてみました。

左手さんの欲しい画材と、まあちゃの三脚を買いに

出かけたのです。

西武デパートの11Fの画材コーナーでは、

一時間余ウロウロとペンだのテンプレートだの

買ったのだけれど・・

「コピック」という、ペンを欲しいと言って、

その棚の傍から動かないのね。

漫画を描くため用のペンなのだけれど。

とても高い。

36本入りで、28,000円。

使ったことがないのだから、

12本入りにしようといっても、

36本入りが欲しいと言うのよ。

でも、ようやく、やっと、説き伏せて、

12本入りの「コピック」を買いました。

名残惜しそうに、左手さんは、棚を見ていたけれど、

「さあ行こう、行こう」と、

左手さんを急きたてて、

目指す・・ビックカメラへ・・・

今までの三脚は、軽くて、不安定だったので、

とても欲しかったの。

これは重すぎる・・高すぎる・・色々選んで、

ひとつ選び出したのですね。

「これにしようかなあ」と言ったら。

「えっ、398,000円」と左手さんが言ったの。

「えっ、?? 39,800円よ」

数字がね、時々分からない時があるのね。

 

さっきの「コピック」を

諦めさせられた左手さんは、

面白くなさそうだった。

でも、ここは、一押し二押し頑張らなくちゃ。

「ねっ、欲しいなあ・・・これ欲しい」

 

そして、まあちやは、

ベルボン社のカルマーニュ530Eという

三脚を手にしたのです。

「あっそうだ、左手でも、

簡単に写せるカメラ買おうか」と

ご機嫌をとったら、

「うんうん」と笑顔になってくれたのね。

お店の人に

「軽くて、小さなカメラを」と言ったら、

リコーのカメラを薦めてくれたのです。

二人で、左手で持って、変な格好で、

パシャパシャやったら・・

お店の人が、カメラを逆さまに持って、

「こう、撮ればいいですよ」と言った。

そのとたん・・左手さんは。

大きな声で

「ああーーーーそう〜かあ」って言ったの。

向こうの方の人が

振り向いていたわ。

デモ、まあちゃも一緒

「あああーーーそうようねえ、

気がつかなかったわ、逆さまねえ〜」

オデコに確りカメラをあてがって・・・

左手さんは、左手の親指で

パシャパシャとシャッターを切っていました。

発想を変えれば、シャッターも押しやすかったのね。

 

三脚は箱から出して、

専用のケースに入れ、肩に担ぎ、

画材の入った大きな紙袋を下げて・・・・

左手さんの手には、何も無いけれど。

一人で持った荷物は重かったけれど、

欲しかった三脚が手に入ったので、

ルンルンルンで帰ったきたのです。

 

ソシテ・・カメラはといえば。

まあちゃも使おうと思ったのに。

左手さんの机の引き出しに、

しっかり、大事に、

しまわれてしまいました。

 

2002.10.20