左手さん撮影

まあちゃ撮影

 

湖・・・ツルリンコ

 

その土地、土地にジンクスってあるでしょ。

まあちゃの街には、

「宮沢湖に、好きな人と行くと別離る」

そんな謂れが、語り継がれている湖があります。

だから、恋人同士では、宮沢湖にあまり行かないみたいですよ。

そんな謂れのある宮沢湖へ久しぶりに行ってみたのです。

釣り人がのんびり糸を垂れ、野良猫の親子が走り回って・・

静かな風景の中、まあちゃは三脚かついで、

左手さんは、リコーのカメラを持って

一周2.5キロを歩きました。

パシャパシャ、テクテク、二時間もかかって一周したのです。

普通・・一時間で回りきれるのだけれど、

のんびりゆったり、テクテクしたのね。

まだ、紅葉は、少しだけだったわ。

あと、二週間もすれば、右の写真の道は、色づくはず・・・。

 

途中、少し急坂があるのですが、

そこは、「でこぼこツルツル道」と、「普通の山道」との

二股になっていて、どちらを行っても同じところへ

たどり着くのです・・・。

まあちゃは、普通の山道を行こうとしたら、左手さんは、

でこぼこつるつる道を行くのです。。。。

「こっちこっち〜」と言っても振り向きもしないで、

歩き始めちっゃた。

案の定・・途中で、立ち往生・・・じゃないですねぇ・・・。

座り往生・・・・の表現がぴったりの体勢になってしまった。

「だから、こっちって言ったのに〜」

粘土質の道だから、ツルリンコンしてしまう。

「だからいったじゃないの〜」と言いながら、

三脚を杖に右手で、腰を支えたのね。

滑ったら滑ったで、二人で滑ってしまえばいい・・

「誰かあ〜」なんて叫んだって、釣り人に届くはずもないし、

どうにか、こうにか、傍の竹に掴まって、

体勢をたてなおして、四つんばいの格好で、

山側へ・・・・「ふう〜」。

「止めてよね、無茶は」と一言言ったら、

左手さんは、苦笑い・・・。

山歩きをしていたから、大丈夫と思ったみたいだったけれど、

首をかしげながら、「ダメかあ」と一言言ってました。

あ〜でも、滑り落ちないでよかった。

「ほっほっほっ」のまあちゃでした。

この間、転がり落ちたばかりだものね。

もう、転がりたくないわ。

 

2002.10.26