妻籠・・@

 

写真教室で「妻籠」へ20人ほどで行ったのね。

女性は二人・・・・。ほとんど60代後半70代の男性ばかり。

妻籠はあまりにも、遠すぎて・・・・ヘトヘト。

でも、素敵に紅葉した木曽路をバスは走行したのよ。

あのね・・・

今まで、カメラを持って覗いて

パシャリは、オートでばかりだったの。

お花や葉っぱを撮る時だけ絞り優先・・・

そんなカメラ生活だったのですね。

でも、ここで、チッョト考えを変えたの。。

これからは、すべて、リバーサルを使って

絞り優先で撮ろうと決心したのです。

まあちゃとしては、大決心なのよね。

だから、大正村や妻籠の写真は期待薄・・・みたいだわ。

お師匠さんからいただいた、説明書、取説・・読んで、

頭の中に叩き込んで・・撮っていたのだけれど。

撮っているうちに頭の中が、

シッチャカメッチャカになってしまったのね。

えっと・・ここは、

絞り11・・だから・・もう一回絞り8 絞り6.7とか・・

いろいろ試していたの。

 

そして、内緒の話なのよ。

ここは、写真教室の方は知らないから・・

大丈夫だと思うけれど・・

妻籠の路地で、先生にね。

「ここは、先生は幾つで撮られたのですか」って聴いたの・・。

当然・・幾つ幾つだよと答えが返ってくると思ったら。

「自分で考えなさい」・・・・って言われてしまった。

【あの 今は 写真教室】の時間よね。。競争じゃないよね・・って

まあちゃは呟いてしまったの。

だから、意地っ張りのまあちゃは・・

「もう、頼らないよーーーだ」

「二度聴かないよーーーだ」と言って、

先輩たちの後を

ヒョコヒョコ付いて回って撮ったのです。

三脚立てて、確り覗いて、絞り考えて撮っているうちに

「撮ったぞ」という実感が湧いたのです。

撮れていなかったら。。悲劇なようだけれど・・

でもね、いい勉強をしたと思えばいい・・そう思っているのね。

妻籠のリバーサルは、11日に出来上がるけれど。

もし、失敗ばかりの作品だったとしても、

【カメラと初めて向き合えた】

そう思えたから【良し】としよう・・

そう思っているの・・・

でも

でも

願わくは・・・数枚撮れています様に。

 

2002.11.09