天国と地獄

 

ウキウキ気分とグシュン気分を同時に味わってしまったの。

それというのがね。

今日は、今年初めての写真教室。

まあちゃの行っている、写真教室は、30名ほどいるのだけれど、

月例会といって、一人が写真を三枚提出して、

提出された写真を生徒が5枚・・先生が五枚選ぶのね。

写真は、誰が出したのかは分からないようになっているのよ。

それで、点数をつけて、上位10枚が選ばれるのだけれど・・・

まあちゃの出した三枚の写真のうち、一枚は生徒の選んだ8位

もう一枚が講師が選んだ10位だったのよ。

やったあ〜〜  選ばれたぞ、緩みそうになるほっぺたを引き締めて、

さりげないふうを装っていたのね。でも、内心はウキウキしてたわ。

そして・・・

講師が、選ばれた写真に対してのコメントを始めたのね。

まあちゃの生徒の選んだ8位の写真に対してのコメント・・・・・。

自転車とおじさんの写真はチョット観は確かにきれいです。

けれど、深さが無い 意味が無い、何をしているのか、

物語が無い。撮るということの考えが浅い・・・

後輪だけ入れて・・おじさんの右側をもっと空けて撮れば

まだ観られる写真です。・・・・・。(T_T)

いいと思うのになあ。。。と隣の人が言ったの。

そして、もう一枚、

これはいい写真です。

逆行を上手に使って、動きもあって、表情も捉えていて、いいと想います、

欲を言えば、左右をもう少し切り落として、縦位置で撮って

影をもって入れればもっとよかった・・・・・そういいました。

ギャフンとなったり。ホットしたり・・天国と地獄味わってしまいました。

 

言われて見れば・・確かに。。自転車がドデーーーンとあって。。

おかしいかもしれないな。。。

写真を選ぶときって、そのときの心情で選ぶ写真って違ってくるよね。

でもね、この評価を今後に生かして生きたいなって。。。思ったのです。

選ばれただけでも、目を止めてもらえただけでも良かったんだよね。

 

2003.01.15