転倒

 

冬になると大抵・・3回か4回は転んでしまう。

それも・・公衆の面前で・・・・(#^.^#)

この頃は、「あっコロンジッャタ」って思うだけで、

恥ずかしい気持ちもなくなってきた。

手術のミスで、ツマサキが、あまりあがらないのです。

トントントンって、よく足でリズムを取るけれど、

あれが・・・できないのね。

だから、スリッパ大嫌いなんだ。

だって、スリッパ履くと歩けないのだもの・・

こんなふうになって、もう20数年経ったわ。

だからね・・転ぶことにも慣れてきてしまったのです。

冬になると、

寒さで、足の感覚がなくなることがあるから

それで。。。

ドデーーンとまではいかないけれど。。

オットトトト〜てな具合に

転んでしまうんだ。

かかとの高い靴や、

ブーツだと颯爽と歩けるのね。

足先がブランってならずに歩けるのだけれど。。

底がペッタンコの靴は・・・だめだめ。

なのに・・運転するときはペッタンコでないと運転できない。。

だから、車を降りてそのまま歩き出してしまうのね。

そんな時は、極力躓かないように。。歩くのだけれど。。

昨日

デパートの中を歩いていて、顔なじみのブティックの人に

「こんにちは」と声をかけられたの。。

「こんにち・・・・・」といって・・

「は」 を言ったときには、

転んでいた・・・。

ツマサキが、上がりきらなかったために、

床にツマサキが躓いた・・・???

面白い現象でしょ(*^^)v

ブティックの方は・・何に躓いたのかなあと。。

床をキョロキョロしていたのよ。。

躓くもの置いておいたかなあ・・なんて顔していたわ。

でも、床には何もない・・

ふふふ・・まあちゃはね・・・何もなくても躓くんだよ

こんなこと誰にもできない(技)だよ。。

なんて心の中で想いながら。。

「じゃあね」って

ブティックの人にさよならしたの。。。

今ね。。右の膝に痣ができちゃってるの・・

あ〜痛いなあ〜

気をつけて歩かなくちゃね。(*^^)v

 

2003.02.23