海を越えた絵

 

ニュージーランドへ行ったときに

ゲストハウスの taxi さんや seiko さんに

「ニュージーランドの絵を描いて下さい」といわれた左手さん。

「ヨッシャ」とばかりに、帰国してから描きはじめました。

その絵は、この間トップに飾った、「大聖堂」の絵なのです。

トップに飾った時は、絵が大きすぎて、スキャナで撮りきれなくて。。

左側を少し削ってしまったのですね。

 

この間、ニュジーランドへ送ったのだけれど、

初めて、海外へ物を送るまあちゃは、郵便局で

大汗をかきながら手続きをしたのね・・・

あ〜思い出しても恥ずかしい・・・・(#^.^#)

 

 

無事に到着したとメールがあってから

一週間たった今日・・・・・。

額縁は特別注文したとか・・・

立派な額に入った大聖堂の絵の写真が

メールで送られてきました。

「お〜い左手さあん・・降りてきてえ早くう〜〜」と大声で

二階から呼び寄せてしまったのです。

写真を見た左手さん

「おおぉぉぉ〜いいねえ、いいねえ立派だネエ」の連発。

なんか久しぶりに、昔のままの声を聴いたようだった。

感激すると、声まで変わってしまうのですね。

それから、ニュージーランド最後の夜に訪問した

ゲストハウス隣家のオーブンさんとフィルさん。

似顔絵を描くと約束していたので、お二人の顔を描いた絵を

同封したのだけれど、

その絵を渡しているところの写真もあったのです。

お二人の笑顔で喜びが伝わってきて

まあちゃはとても嬉しくなりました。

なんか、海を越えて

新たな友情が芽生えたそんな感じなのです。

 

2003.06.07