授業参観

 

一通の封書が届いた。

公開授業を行いますので、お出かけください。

授業参観なんて・・・もう、十数年経験してないな。

 

ボランティアの先輩と学校へ行ったのだけれど・・

授業中のためか、ひっそりしていたわ。

校長先生とお会いしてから

教室へ行ってみた。

三年生の教室へ行くと。。

ちょうど、数学の授業中だったのね。

「あれっ」と思ったのは、先生が二人居たのよ。

一人の先生は、黒板の前で、方程式の話をしていたわ。

よく、通る声で、「わかるかなあ〜」なんて言っていた。

もう一人の先生は、白衣を着ていて、

一人の生徒のところで、

机の横に座り込んでノートを覗き込み、

生徒の書いたところを

指差しながら小さな声で、指導している。

教師が二人いる!! 二人で授業しているんだ。

随分と変わってきたな。。とビックリしてしまった。

10分もしないで・・チャイムか鳴ったのね。

「はい終わりま〜す。今日はここまで」と先生の声。

「起立・礼」の生徒の声、

座ったまま背筋を伸ばして、

生徒たちは、礼をしていた。

私たちも自然と「礼」。

ガタガタと椅子が鳴って、立ち上がった生徒たちは。

私たちを見て。ペコッと頭を下げながら

「コンニチワ」と挨拶したのよ。

荒れている教室のイメージはどこにもなかった。

ただし、あいている椅子が二つあったわ。

 

英語の授業の所では、

前の授業が体育だったせいか、

汗を拭いているいる生徒が数人いた。

髪を縛ろうとしている生徒も居たし、

荷物に気を取られている生徒も居た

 

なんかザワザワしていて、落ち着かない感じ・・・

そしたら、先生が言ったのね。

「一分時間をとるから、身だしなみを整えてください」って

生徒は、それぞれが、頭を拭いたり、

髪を結わえたり、荷物の中にタオルを入れたり、

服装の乱れを直したり・・・。

一分後・・・静かに授業が始まった。

 

茶髪の子・・見かけないな・・・??と

その時、思ったのね。

結構、髪を染めている生徒を

路上で見かけていたのに。。

 

帰りに、校長先生と30分ほどお話したのだけれど、

静かですね・・と言うと。

こういう日は、問題のある子は休んでしまうとか。

二人の教師の授業のことをお聴きしたら、

おちこぼれを防ぐために

色々な授業を

二人の教師をで実施しているという。

 

そして、

今、多くの問題を抱えているとか・・

大きな事件に繋がらないように。

学校と役所・児童相談所・時には警察と連携を

取りながら、生徒の指導に当たっているという。

ニコニコと笑みを浮かべて

日ごろのご苦労を話されたけれど

心中は、きっと穏やかではないはず、

心休まる日はないのだろうな・・と感じたわ。

 

衝撃的な話も聴かされたけれど、

親・・・という立場が如何に重要か、

子は、親の鏡・・・そんな思いを感じた日だった。

 

2003.06.30